« 東関東自動車道で走行不能!③ 【フューエルポンプ交換】 | トップページ | 東関東自動車道で走行不能!⑤ 【エアフィルター交換・同調】 »

東関東自動車道で走行不能!④ 【スロットルケーブル交換】

2016年9月19日(月) 270,750Km

予てより動きが渋くなってきて気になっていたスロットルケーブルとファストアイドルコントロールケーブル。
但しこれの交換はすこし手ごわそう。部品は買ってあったのですが作業に踏み切れずにいました。
今回は"不動車"になったついでに時間をかけてでも気になるところはシッカリ直すことにしました。

20100214a_rt_cable_2  20100214b_rt_bowden
↑これがケーブルの全容。4本同時に交換します。(4本とも外さないと個別には交換できない)

160918145306p1210096_r 160918145552p1210098_r 160918152025p1210110_r
↑ケーブルディバイダーはバッテリーケースの下に付いているので、ケースを取り外します。慣れればケースを外さずにケーブルディバイダーだけを引き出せそうですが、こういうのは外しちゃったほうが早い、というのがはるかぱぱの経験です。
ちなみに海王はABSを撤去してしまっているので簡単ですが、ふつうはここにABSのモジュールがあるので結構大変ですね。 

160918155441p1210113_r 160918155822p1210116_r
↑ハンドルグリップ側のコネクションも外します。こちらは右手側 

160918160209p1210124_r 160918161302p1210125_r 
↑こちらは左手側。ラジオコントロール部などがあり、左のほうが10倍面倒です。

160918164731p1210134_r 
↑取り外したケーブルディバイダー

160918170323p1210137_r
↑ケーブルを全取り換えしたディバイダー

160919095041p1210138_r 
↑バッテリーケースの跡地。

160919095641p1210142_r 
↑ケースの底部にディバイダーを滑り込ます感じで取り付けます。

160919110617p1210144_r 
↑スロットル周りは一旦取り外して内部をきれいに清掃しておきます。

160919111851p1210146_r 160919111904p1210148_r 160919122051p1210152_r 160919122058p1210153_r
↑グリップ側を元通りに接続し復旧します。 

160919122042p1210150_r_3 160919122102p1210154_r_2
↑スロットル側も接続します。

160919123259p1210155_r 160919130853p1210157_r
↑バッテリーケースを復旧し、バッテリーを載せて端子を接続。

160919140122p1210159_r
↑タンクが載りました。とりあえずこれでエンジン始動することを確認。

このあと、スロットルケーブルの調整をして出来上がりです。

スロットルケーブル 31.17GBP(3740円)
チョークケーブル 33.75GBP(4050円)
ケーブル・ロア右 16.0GBP(1920円)
ケーブル・ロア左 16.0GBP(1920円)
小計 11,630円

|

« 東関東自動車道で走行不能!③ 【フューエルポンプ交換】 | トップページ | 東関東自動車道で走行不能!⑤ 【エアフィルター交換・同調】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東関東自動車道で走行不能!④ 【スロットルケーブル交換】:

« 東関東自動車道で走行不能!③ 【フューエルポンプ交換】 | トップページ | 東関東自動車道で走行不能!⑤ 【エアフィルター交換・同調】 »