« 黒ベンツもタイヤ交換(ミシュラン Primacy3) | トップページ | スターター取り付けボルトの雌ネジを修復する »

スターターモーターの簡易O/H・・・の筈が!

2015年9月26日(土) 252,316Km

最近スターターの動きが悪くなってきました。
暑い夏の間に油が乾いてピニオンギアの飛び出し/引っ込みが悪くなってきたようです。

ちなみに前回の作業は昨年夏。
【参考記事】
スターター不調  2014年8月12日(火) 221,953Km

ま、この清掃作業はバレオユーザーにとっては冬を迎える前の年中行事です。

150926154627p1190977_r 
↑まずは左のカウルを外して

150926154635p1190978_r
↑必ずバッテリーの端子は外します。

150926154639p1190979_r
↑今回の獲物はこれ。

150926155436p1190985_r
↑プラスマイナス両方の電線を外します

150926160103p1190987_r
↑あとは2本のマウントボルトを外せばこのとおり。
スターター自体を隙間から取り出すのは知恵の輪並みですが、スカッフプレートを少しガタガタにしておけば簡単に取り出せます。

150926160111p1190988_r
↑ギアボックス側

150926161339p1200016_r 150926161346p1200017_r
↑やはり動きが悪くなっていました。この歯車が(写真では上方向、車両に取り付けると前方向に)飛び出してギアボックスのフライホイールにエンゲージします。

150926162523p1200020_r 150926162545p1200022_r
↑綺麗に清掃。今回はエンジンオイルで潤滑してみました。

ということで、あとは逆の手順で取り付ければ出来上がりなんですが・・・・

裏側のマウントボルトが、締めても締めてもトルクがかからない・・・・。
まさか、と思いながらもう一度取り外してみると、見事にねじ山イッテました。

P1200027a 150926165658p1200023_r
↑山が崩れてボルト側にもアルミが付着しています。穴の中もボロボロ・・・。

P1200032a
↑穴の中をきれいに清掃して、ボルトを手で入れてみると、なんとかトルクは掛かるようなので、今日のところはロックタイトを塗布してそうーっと取り付け。

150926172101p1200034_r 150926172106p1200035_r
↑仮付け完了。バッテリーをつないで作動試験OK.

さて、ねじ山を修復しないとですが、どうしましょうか。
ヘリサートは奥行き方向のスペースがあまり無いので、ハンドルを回せそうもありません。
まだねじ山は残っているので、パテっぽいもので修復にトライしてみますかね。

Gm830044g
↑こんなのを狙っています

|

« 黒ベンツもタイヤ交換(ミシュラン Primacy3) | トップページ | スターター取り付けボルトの雌ネジを修復する »

コメント

おぉ…
キツい場所のネジ山崩れですね。
何とか止まっているようで、大丈夫でしょうか。

実はウチもカブエンジンのクランクケースボルトが1本こんな感じでクルクル回りそうな感じでして。

狙いのアイテム、レビューをお待ちしつつ、良さげであれば私もカブエンジンに処方(なかなかバラす機会は無いんですけど)したいと思います。

投稿: ふれお | 2015年9月29日 (火) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スターターモーターの簡易O/H・・・の筈が!:

« 黒ベンツもタイヤ交換(ミシュラン Primacy3) | トップページ | スターター取り付けボルトの雌ネジを修復する »