« ペール缶の小分け | トップページ | インジェクター周りの清掃 »

【W210】Fブレーキパッド交換

2015年5月5日(火)

警告が点いていた黒ベンツのブレーキパッド交換を行います。
パッドセンサーがあるのはフロントだけらしく、パッドとセンサーをディーラーで購入して作業開始です。

150505123156p1190098_r
↑では始めます。

150505123945p1190099_r_2
↑まずは鳴き止め?のピンをペンチで挟んで外します。 

150505124031p1190105_r
↑次に赤丸のボルトを外します。上下2本のうちしただけ外せば良いのですが、ディスクの段付きにパッドが引っ掛かるので2本とも外したほうが結果的には早いです。

150505125701p1190106_r
↑外れました。摺動部を念入りにクリーニングします。

150505131101p1190107_r 150505131121p1190110_r 150505131129p1190111_r 150505131605p1190112_r
↑新旧パッド。
パッドが減るとセンサーの被膜が削られ、センサー内部の電線がディスクの金属面にあたって警告が出る、という仕組みかな。

150505132532p1190113_r 150505133240p1190114_r
↑左側は出来上がり。ホイルは内側も洗って取り付けます。

150505134922p1190116_r
↑右側も同様に。こちらはセンサーがまだ生きていました。

150505143140p1190119_r
↑ということで全部出来上がり。パッド粉を綺麗に掃除しながらで1時間弱でしょうか。

150505143118p1190118_r

テストランしましたが、スムーズな効き味です。(というかあまり変わり映えしない)
今後減ったディスクとアタリがつけば少し印象も変わるかもしれません。

ディーラーで買ったパーツは
・ブレーキパッド(フロント) \13,716
 M 004 420 02 20 67
・パッドセンサー              \1,058
 DSM 140 540 12 17

次回は違うパッドを試してみてもよいかもしれません。

|

« ペール缶の小分け | トップページ | インジェクター周りの清掃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【W210】Fブレーキパッド交換:

« ペール缶の小分け | トップページ | インジェクター周りの清掃 »