« バレオの中身 | トップページ | 福島まで走る »

パラレバーのテーパーローラーベアリングを交換(2回目)

2014年9月13日(土) 224,638Km

最近異音が出始めていたパラレバーのベアリングを交換します。
前回はドライブシャフトが固着して大変なことになりましたが、さて、今回は無事作業できるでしょうか。

【前回の交換】
パラレバーのテーパーローラーベアリングを交換 2011.10.10

前回が14万キロ時点ですから、今回はだいぶ早目(8万キロ)の寿命です。
事前にMotobinsからベアリングを調達。冷凍庫で冷やして準備完了です。

140913104124p1180071_r 140913104139p1180072_r 140913104835p1180074_r
↑まずはオイルを抜いて、ABSセンサー、ブレーキキャリパを外します。

140913110204p1180075_r 140913110221p1180077_r
↑ブーツをめくって、さて、いきますか。

140913111853p1180080_r 140913112241p1180081_r
↑非接触温度計で計りながらボルトをバーナーで炙ります。10分程度は100℃程度を維持するようにして、ロックタイトが緩むようにします。
 

140913113331p1180082_r 
↑はずれました。温めたボルトが冷えないうちに緩めなければならないのでここは写真なし。ちなみに"汚れ"は水のようです。昨日の大雨が入り込んだようです。

140913113855p1180084_r 140913113915p1180086_r 140913114024p1180088_r
↑正しい位置から外れました。ベアリングはひどい状態です。 ベアリングは裏側から叩き出します。

140913140459p1180092_r 
↑取り付け前にはボルトは穴の掃除を入念に行います。

140913141231p1180093_r 140913141754p1180095_r
↑古いベアリングを使って、冷凍庫から出してきた新しいベアリングを打ち込みます。 

140913141910p1180096_r 140913142117p1180097_r
↑スプラインには日産のクラッチグリース 

140913162345p1180099_r 
↑これが取り外したベアリングです。密閉式には換装できないものでしょうか・・・。

140913162853p1180100_r 140913170917p1180104_r
↑サクサク復旧してできあがり。前回大人買いしてしまっておいた長いタイラップが見当たらないので、とりあえず短いものをつないでブーツを留めます。 

140913185037p1180114_r 140913180938p1180109_r 140913163111p1180101_r
↑タイラップを買いにホームセンターまでテストラン。異音も消えてすっきりです。

今回はドライブシャフトが固着したり、抜こうとしたら根元からすっぽ抜けたりすることはありませんでした。途中、家の仕事で中断をしながら実質4時間程度の作業です。
でも、足回りの作業はトルクが高いボルトが多く、部品も重いので疲れます。腰が痛くなりました。

次回は30万キロの頃に交換でしょうか。

PARALEVER REAR BEARING TWINS & K`s (NOT R1200 SERIES)
32.00×2 EA = 64GBP (11,175円)

|

« バレオの中身 | トップページ | 福島まで走る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パラレバーのテーパーローラーベアリングを交換(2回目):

« バレオの中身 | トップページ | 福島まで走る »