« スターターモーター再交換 | トップページ | インジェクター交換、(エアフィルター/同調) »

ヒーター付グリップのゴムだけ交換

2014年5月10日(土) 213,900Km

以前から気になっていたグリップの摩耗ですが、交換作業に失敗してヒーターが使えなくなるとヤバイので、暖かい季節を待っていました。

そろそろ挑戦してみましょう。

140510131306p1170547_r 140510131236p1170543_r 140510131243p1170544_r
↑状態はこんな感じ。21万キロ握ったモノとしては上々?

140510131422p1170552_r
↑まずはグリップエンドのバランスウェイトを外します。

140510131513p1170554_r 140510131753p1170555_r 140510131954p1170557_r 140510132113p1170558_r 140510132205p1170559_r
↑あとは内側からめくるようにしてグリップを抜き取ります。
ちなみに一番内側と一番外側に少しだけ接着剤がついていますが、丁寧に剥がせば特に問題にはなりません。
グリップは密着しているので、気温が低いとゴムが硬くて作業は大変かも、です。
カッターなどを使うとヒーターの線を傷つけてしまうかもしれないので注意しましょう。

140510132303p1170562_r
↑新品パーツ。内径24mmのBMW純正グリップ。
ヒーターなしモデルの右側用を2個用意します。

140510132947p1170563_r 140510134034p1170569_r
↑接着剤の残りをきれいに掃除した後で、パーツクリーナーを新品グリップの内側と、ハンドル側にも吹き付けて、一気に差し込みます。
これは国産バイクのグリップ交換でもおなじみの方法ですね。
※海外サイトではヘアスプレーを使うっていうのが定番みたいです。

140510132951p1170564_r
↑入りました。一度入ると(そしてパーツクリーナーが揮発すると)もう抜けません。

140510135506p1170576_r
↑念のため、両端に接着剤を少しだけ。

140510133506p1170565_r
↑右側も同じ要領で作業します。

140510134241p1170573_r 140510134249p1170574_r 
↑バランスウェイトを取り付けて出来上がり。写真撮りながら20分くらいの簡単な作業です。

140510134540p1170575_r
↑はずしたグリップ。裏表逆になっています。

ディーラーでは、ヒーター付車種の場合ゴムがすり減るとヒーター部分もセットでアッセンブリー交換(数万円)とか言われるらしいですが、この方法ならとても安く交換できます。

ちなみにはるかぱぱの場合は、以前、他の部品を買うついでにイギリスからパーツを個人輸入(6.78英ポンド)してありました。当時はまだ円高だったので1個1000円以下だったと思います。パーツナンバーを言えば日本のディーラーでも入手可能だと思います。
32 72 1 458 396

140510131327p1170551_r

|

« スターターモーター再交換 | トップページ | インジェクター交換、(エアフィルター/同調) »

コメント

はるかパパ様、こんばんは!ヒーター付きグリップはゴムだけ交換可能なんですね!!とても参考になりました。私もグリップの山が摩耗していたので、アッセンブリーごとの交換で、数万円か・・・。と覚悟していたのですが、この方法を是非試してみたいと思います。いつも参考になる記事をありがとう御座います。とても助かりました(o^-^o)

投稿: KOJI | 2014年5月13日 (火) 00時50分

大変貴重な情報です。BMWユーザーの共通する悩みですね。ところでR1150RSでも同じ対応が可能なのでしょうか。分かる範囲で教えて頂ければ幸いです。

投稿: ryu okubo | 2016年5月23日 (月) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒーター付グリップのゴムだけ交換:

« スターターモーター再交換 | トップページ | インジェクター交換、(エアフィルター/同調) »