« 21万キロ総括 | トップページ | スターターモーター交換(O/H品) »

バッテリー交換

2014年3月16日 210,284Km

ここ数日始動時のスターターモーターの回り方が弱弱しいと感じていたのですが、とうとうガスリンスタンドで給油した後でエンジンがかからなくなってしまいました。

一応押し掛けをトライしてみましたが、1150ccのビックツインが簡単に掛かるはずもなく早々に断念。
スタンドでジャンプケーブルを借りて再始動。スタンドはメンテサービスの時間外ということで電気は他のお客さんに頼んでバッテリーにつながせてもらいました。(見ず知らずの奥さま、ありがとうございます)

もう少しで温かい季節になるので、何とか今シーズンを乗り切れるか、と思ったのですが、残念。こうなるとバッテリーを交換するしかなさそうです。
早速バッテリーを調達しました。

このモデルの場合、バッテリーの選択肢は大きく3種類

  • 松:BMW純正 2万円コース
  • 竹:Westco 1.2万~1.4万円コース
  • 梅:秋月電子用途外バッテリー 3500円コース

今まで使っていたのは竹コース。でも1万円以上して2年持たないなら、費用削減のために禁断の梅コースを試してみることにしました。

秋月電子でも売っている通信工業用バッテリー"Long WP22-12"です。
以下のような注意書きがあって、いままで使用することを躊躇していましたが、3500円という値段は魅力です。
※こちらの商品は、通信工業用シールバッテリです。
 自己放電を極端に少なくするために電極にカルシウムが添加されています。
 このため、内部抵抗が高くなっております。
 車両用スタータモータ等の瞬間的に大電流を必要とする用途には向きません。
 ポータブル無線等の用途に最適です。

 

140314223450p1170189_r 140316102451p1170191_r
↑Amazonで買って、届いたらすぐに補充電。数時間掛かって満タンになりました。 

140316104329p1170204_r 140316104522p1170206_r
↑サイズは純正よりも少し背が低く、今まで使用していたWestcoとほぼ同じ。
嵩上げ用の板はそのまま使えそうです。(右の写真が板を移設した姿) 

140316105523p1170208_r 
↑端子の穴が少し小さいので6mmのドリルで広げます。

140316110311p1170209_r 
↑付きました。

 

最後に時計をあわせて、バッテリー交換は終了です。
尚、今回は少し異音が出始めているスターターモーターも同時に交換します。(別記事)

前回の交換は1年4カ月前。今までの経験では2年は持つはずなのに"ハズレ"だったのでしょうか?
ひとつ気づいたのは、+側の端子のボルトが少し緩んでいた事。奥側は締めづらいので、取り付けた時からトルクが足りなかったのかもしれません。
それが原因だとしたらなんとも情けない話ですが・・・・。

【関連記事】
バッテリーを交換する 2012年12月8日(土) 178,055Km

あたらしいバッテリーは(今のところ)とても元気にスターターを回してくれています。
どれくらい持つかはわかりませんが、毎年変えてもコスト的にはメリットがある計算ですね。

|

« 21万キロ総括 | トップページ | スターターモーター交換(O/H品) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バッテリー交換:

« 21万キロ総括 | トップページ | スターターモーター交換(O/H品) »