« フォークシールの交換 | トップページ | 21万キロ総括 »

定例オイル交換(バルボリンMax Guard 5w-40)

2014年3月8日(土) 210,037Km

21万キロになりました。
冬の間は短めにしている3300Km毎の定例オイルオイル交換です。

BMWのサービスマニュアルにも、エンジンオイルは短距離使用が続く場合や、摂氏0度以下で使用する場合には3000Km毎の交換せよ、となっています。
キンキンに冷えたオイルを熱々になるまで苛めてまた冷やす・・・という使い方は、真夏の渋滞路以上にオイルの劣化を早めるようです。

140308134522p1170183_r
↑入れたオイルは引き続きバルボリンのマックスガード 5w-40。
このオイル、氷点下の始動でもスターターモーターにかける負担がとても小さく感じられるほど柔らかさを保っていますが、2000Kmを超えるとだいぶヘタってくるようで、滑らかさが失われます。
こういった粘度なので油膜感は元々希薄ですが、それでもサイトゲージで半分以上入っていれば比較的エンジンからのガチャガチャした音も耳につきません。
冬用としてはまずまずですが、来冬は別の銘柄にするかもしれません。

ちなみにペール缶にはあと2回分位残っている計算ですが、次回交換はゴールデンウィークの頃ですから5w-40を入れるか微妙なところです。

140308134819p1170185_r
↑天気が良かったので、綺麗に洗車してザイモールで磨いてあげました。比較しちゃいけないんでしょうが、簡易コーティング剤のゼロウォーターとは艶が違います。

140308134344p1170176_r

|

« フォークシールの交換 | トップページ | 21万キロ総括 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定例オイル交換(バルボリンMax Guard 5w-40):

« フォークシールの交換 | トップページ | 21万キロ総括 »