« 常磐道をいわきまで | トップページ | 【W210】黒ベンツ・車検 »

定例オイル交換(バルボリンMAX GUARD 5W-40)

2014年1月13日(月) 206,532Km

少し早目ですが、定例のオイル交換を行いました。
いれた銘柄は前回と同じバルボリンの化学合成油"MAX GUARD 5W-40"です。

前回はじめてこのオイルを入れたのが、2013年11月30日(土) 203,882Kmのときです。
それからおよそ3000Km走りましたが、その印象は大変良いです。

  • 抜群の低温粘度
    氷点下5度でもセルの回りかたに元気があります。
    オイルが冷たい時のアイドリングでもエンジンがガチャガチャしないで、隅々までオイルが廻っている感じがします。
  • 滑らかで"角"を感じない潤滑性
    走り出すとネットリとしたフィーリングで、安物の低粘度オイルのような金属同士が直接当たっているような"角"のある音や振動を感じません。
  • 不安のない高回転域
    少し気温が上がった日に油温が上がっても油膜切れを心配させるような兆候は感じられません。

ということで、狙い通り「寒さには強いが、やわじゃない」というもので、空冷エンジンの冬用オイルとしてお勧めできます。(湿式クラッチ車に適合するかは不明)

140113144015p1160981_r
↑今回ホームセンターで材料を買って作った秘密兵器。

140113144832p1160984_r
↑MAX GUARDはペール缶なのでジョッキが必要なんですが、よくあるジョッキは口の部分が大きすぎて保管中にホコリが入ったり、オイルが周りにこぼれたりするので・・・
使ってみたところ中々Good。これならこのまま物置にしまっておけます。

140113153438p1160985_r

|

« 常磐道をいわきまで | トップページ | 【W210】黒ベンツ・車検 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定例オイル交換(バルボリンMAX GUARD 5W-40):

« 常磐道をいわきまで | トップページ | 【W210】黒ベンツ・車検 »