« ABSの故障② | トップページ | プラグとエアフィルター交換 »

クイックコネクターから燃料漏れ

2013年12月8日(日) 204,552Km

この時代のBMWは燃料ホースの接続にクイックリリースコネクターが用いられています。
元々プラスティック製だったのですが、よく割れるので対策品の金属製に交換してあります。

今回ABSのユニットにアクセスするためにタンクを外したところ、このクイックコネクター部から燃料が滲んでいるのを見つけてしまいました。

131208132557p1160541_r

燃料が滲んでいたのは赤矢印のあわせ面。
ホースに挿入される部分をカシメて接続しているようですが、このカシメがダメになってグルグル軸方向に回転するようになっていました。(本来はしっかり固定されていて回転はしない)

急遽モトラッド京葉に雄コネクターを買いに走り、新品に交換しました。

131208132925p1160544_r

ちなみにこのコネクターに使われているOリングは毎回交換が指示されており、まあ、毎回じゃなくても良いでしょうが、あまり再利用するとよくないので20個くらいMotorworksで買いだめしてあります。

【関連記事】
フューエルラインのクイックディスコネクトを対策品に交換 2011.01.09

経年劣化なのか、カシメの品質が悪かったのか、いずれにしても燃料漏れは怖いので、皆様も気を付けてください。

|

« ABSの故障② | トップページ | プラグとエアフィルター交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クイックコネクターから燃料漏れ:

« ABSの故障② | トップページ | プラグとエアフィルター交換 »