« WESCO MORRISON を買った | トップページ | ブーツのお手入れ »

少し早目の定例オイル交換 (バルボリン5w-40)

2013年11月30日(土) 203,882Km

朝の冷え込みが本格的になってきて、20w-50の夏用バルボリンでは始動がかなり苦しくなってきました。
注文したオイルが届いたので、まだ通常の交換サイクル(5000Km)になっていませんが、サクサク交換しましょう。

購入したのはバルボリン MAX GUARD 5W-40という銘柄。

131130091612p1160475_r

寒い朝の始動性を考え、40℃動粘度が100mm^2/sec以下。走行時の油膜保持を考えて100℃動粘度は12mm^2/sec以上という我儘な条件で探して選びました。

メーカー(というか販売元)が公開している代表性状がどの程度信用できるのかはわかりませんが、少なくとも新品時には大きな嘘は無いでしょう。

今回は徹夜明けの早朝に作業したのですが、外置きでキンキンンに冷えた状態でもペール缶からプラボトルに移し替える際の"とろみ"は20w-50規格のVR-1とは比較にならないくらいサラサラでした。

問題は油温が目盛6以上まで熱くなった時の油膜保持と耐久性ですが、これは今後のお楽しみという事にしておきましょう。

131130091652p1160477_r

12/1追記
夕方にちょっと買い物で近所のイオンモールまで。
始動は明らかに軽く、アイドリングも滑らかな感じです。
回転をあげると当然20w-50ほどネットリしていませんが、もちろんシャバシャバでもありません。
完全に暖気が終わった状態でアイドリング回転数は全く同じなので、VR-1と比較しても同程度の粘度は確保されているようです。

第一印象的には「冬用オイルとしてはいい感じ」です。

20131201a

|

« WESCO MORRISON を買った | トップページ | ブーツのお手入れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少し早目の定例オイル交換 (バルボリン5w-40):

« WESCO MORRISON を買った | トップページ | ブーツのお手入れ »