« Fブレーキパッド交換 | トップページ | オルタネーターベルト交換 »

ブレーキのエア抜き

2013年9月22日(日) 198,420Km

昨日のパッド交換でピストンが抜けてしまったので、ブレーキフルードを買ってきてエア抜きです。

使用しているブレーキフルードはホンダのDOT4。普通のホームセンターで売っているやつです。

フルインテグラル EVOブレーキのRTには、ブレーキの油圧経路にコントロールCCTとホイールCCTの2系統がありますが、今回はキャリパー部のエア抜きだけが必要なのでホイールCCTのみの作業です。

130922102027p1150929_r 
↑キャリパー部のホース接続は普通のバイクと同じ。

130922102036p1150931_r
↑ただしフルードを入れるのはここになります。専用のツールを使います。 

130922115001p1150936_r
↑赤マル部が前輪用のポートになります。

130922114955p1150935_r
↑入念に2リットル使って左右のブリードを実施して出来上がり。

【関連記事】
フルインテグラルABSブレーキのブリード【予習編】 2010年2月13日(日) 118,843Km

これで今回予定していた作業は終了なんですが、タンクを復旧する前にいろいろ点検していて気づいたのですが、タンクが乗っていないとオルタネーター(と、そのドライブベルト)へのアクセスが抜群に良さそうです。
記録を確認するとオルタネーターベルトの交換時期はあと200Km弱。

悩みましたが、ベルト交換も追加で実施することにしました。(つづく)

|

« Fブレーキパッド交換 | トップページ | オルタネーターベルト交換 »

コメント

初めまして、加藤と言います、現在09年trに乗ってますが、ブレーキキャリパーをOHして手順を間違えてしまい、absにエアーが入り、困っています、そこでお聞きしたいのですが、同じ仕組みでそうか、又自分で出来るでしょうか、手順と工具を詳しく教えて欲しいのですが、宜しくお願いします。

投稿: かとうまさゆき | 2020年1月13日 (月) 14時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブレーキのエア抜き:

« Fブレーキパッド交換 | トップページ | オルタネーターベルト交換 »