« 【W210】番外編:黒ベンツのオイル交換 | トップページ | スターターの清掃 »

フューエルフィルター交換

2013年9月21日(土) 198,420Km

3連休ですが何かと用事があって遠くへはいけません。
それでも天気が良かったので腰痛の腰が気がかりながらバイクを弄ります。

1150RTの燃料フィルターはポンプと一緒にタンク内にあって、交換はチト面倒です。

130921155108p1150884_r
↑まずはカウルを脱がしてタンクを外します。

130921155347p1150885_r 130921155754p1150887_r
↑丸いプレートを外すと裏側にポンプとフィルターが並んでついてます。

130921160928p1150892_r 130921161352p1150893_r 130921161408p1150895_r
↑あとはクランプを切って取り外し、新しいフィルターを取り付けるだけです。
念のためゴムホースも新しくしました。
クランプはエチカのもので、専用ツールを使うと簡単確実にカシメることができます。 

130921163110p1150898_r  
↑細いほうのホースはねじ式のクランプに換装しました。

あとはタンクを復旧して、エンジンをかけてみてリークがないことを確認すれば出来上がりです。

前回はちょうど2年前、14万キロの頃ですから5万キロ以上使ってしまいました。時間はちゃんと4万キロで交換したいと思います。

【参考記事】
フューエルフィルター交換 2011年9月23日(金) 141,645Km

|

« 【W210】番外編:黒ベンツのオイル交換 | トップページ | スターターの清掃 »

コメント

いつも楽しみに拝見しております。 当方北海道在住のR1100R初期型乗りです。 年数が経ってるものですから、オルタネータベルトと燃料フィルターを交換せねばと思っております。 海王さんのブログを見るとカシメの金具は切ると記載がありますが、ニッパー等で切るのでしょうか? 後、タンク内のブリーザーパイプのカシメを今回パイプクランプに変えられたようですが、これはmoto-worksかmoto-binsで購入可能なのでしょうか? サイズが燃料パイプ系統の物とは違いますよね。 先週末のツーリングでセルが一瞬止まり、おおぉーっ、ついにきたかと思いましたが、何とか動き帰宅できました。 バッテリーも弱っており、セルも買って、冬眠前に一気にやってしまおうかと目論んでおります。      

投稿: 釣魚山菜 | 2013年9月25日 (水) 07時41分

釣魚山菜さま こんにちは。

燃料ホースのクランプは多くの方がネジ式に交換されているようです。再利用可能ですし、締め付けトルクを調整しやすいからでしょう。
普通に金物屋やホームセンターで売っています。
ネジ式の問題は重さです。クランプは沢山使われているので結構重くなりそうで、振動でポンプの取り付け部分に無理が掛かりそうです。
私の場合はともかく距離を稼ぐので、できるだけそういったところの心配事は減らしておきたいのです。結果、探し回って同じクランプと専用ツールを調達しました。
http://skycruise.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-8278.html
あたりに3個くらい関連記事があります。
このツールはクランプのカシメにも切ることにも使えます。クランプは堅いので普通のニッパーで切ったり緩めたりするのは結構大変ですよ。

投稿: はるかぱぱ | 2013年10月 7日 (月) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フューエルフィルター交換:

« 【W210】番外編:黒ベンツのオイル交換 | トップページ | スターターの清掃 »