« 車検(19,160円) | トップページ | タンクカバー »

【S210】黒いクルマのお手入れ

2013年4月17日

黒いクルマは埃が目立つうえに磨き傷も付きやすくて手入れが大変です。

我が家の黒ベンツの場合、車体上面は海王にも使っているシュアラスターのゼロウォーター。側面は同じくシュアラスターの固形ワックスを使っています。

濃い色のクルマの場合、上面に水弾きの強いワックスを使うと水玉がレンズ効果になり、水玉模様の染みができてしまいます。特に夏季の洗車では水道水中のミネラル成分が析出して塗装にひどいダメージを与えてしまいます。
ゼロウォーターは濡れたボディに直接施工できて、水乾きの早い季節でも施工しやすいうえに雨粒がコロコロとできないので安心です。ただし傷をとったり埋めたりする効果はありませんので、事前に極細コンパウンドで下地処理をしたほうが良いでしょう。

側面はそういった心配が少ないので、カルナバロウとかのワックスを使います。蝋のワックスは施工が簡単なうえに傷埋め効果が高いので、細かい洗車傷などが埋まり綺麗な塗装面を簡単に維持できます。

130413150216p1140779_r_2 130413150602p1140787_r

|

« 車検(19,160円) | トップページ | タンクカバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【S210】黒いクルマのお手入れ:

« 車検(19,160円) | トップページ | タンクカバー »