« 御礼・100万Hit! | トップページ | 車検準備 »

アイドリング不調・その後

2013年3月31日(日) 184,879Km

停止前にクラッチを切るとエンジン回転がアイドリング回転数以下まで落ちてしまい、ややもするとエンストしてしまう、という症状の近況です。

先日184,095Km時点でイグナイタープラグとエアフィルターを交換、さらにタペットクリアランス調整を行いました。
それ以外に思うところあり、エンジン回転を高めに維持するように心がけて走るようにしました。
具体的には、

  1. 最初の10分程度(油音系のメモリが5になるまで)は2500RPM以下。
  2. その後エンジンが完全に温まるまでの30分程度は3000~4000RPM。
  3. その後は4000以上をKeep。できるだけ5000RPM付近を使う。

といった感じです。一般道では5/6速ギアは全く使いません。

今までも3000RPM以下は使わないようにしていたのですが、寒い季節はついつい2500とかでダラダラ運転をしてしまうことがあります。
燃焼室内にこびりついたカーボンはこんなことで綺麗になるとは思えませんが、プラグの先っちょの状態は好転するのではないかと期待しての対策です。

結果はというと、気のせいとは言い切れないくらい効果が実感されました。
エンストは全くなくなり、しそうな気配も感じられません。クラッチを切った後の回転落ちもスムーズで、すとんと1000RPM以下まで落ちてしまうこともなくなりました。
全域でエンジン回転がスムーズになり、4000RPM以上の吹け上がりのフィーリングも気持ち良いものです。

高回転を使えば燃費は悪化しますし、オイルも減ります。
でもやっぱりそんなこと気にしないで気持ち良く走るのが一番ですね。

|

« 御礼・100万Hit! | トップページ | 車検準備 »

コメント

はるかパパさま、今晩は!
どうやらアイドリングの不調は改善された様ですね(*^^*)先週の土曜日に僕もアジャストスクリューの清掃と同調をしました。まだメンテナンスサイクルが短かったので、今回はエアーフィルターの交換とタペットクリアランスの調整はしませんでした(^^;; アジャストスクリューの汚れも思ったほどではなく、最近は暖かくなったせいか、僕のもアイドリング不調は起きていません。はるかパパの推察通り、エンジンが暖まっていないうちから回転を回し過ぎた事が原因のようですね。何となく自分も同様の現象が起こったタイミングは寒い日に暖機が不十分でエンジンを回した時だったような気がします(~_~;)参考になります。
またよろしくお願いします〜

投稿: KOJI | 2013年4月 2日 (火) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイドリング不調・その後:

« 御礼・100万Hit! | トップページ | 車検準備 »