« パンク(10回目) | トップページ | スピードメーターケーブル 交換 »

バッテリーを交換する

2012年12月8日(土) 178,055Km

前回交換から2年が経ち、やはり弱ってきたバッテリー。

まだ何とか使えるのですが、寒くなるにつれて朝の始動が苦しげになってきましたし、いずれにしてもこの冬は越せそうもないので、トラブる前に新品交換することにしました。

20121208a_rt_batt
↑新旧バッテリー。今回も同じWESTCOにしました。ヤフオクで12000円也。

20121208b_rt_size
↑このバッテリー、純正バッテリーと比較すると少し背が低いので、何かで嵩上げしてあげないと固定用のベルトが緩くなります。
今まではスポンジ状の緩衝材を貼り付けて使っていましたが、両面テープが強すぎて再利用できなくなってしまいました。
仕方ないのでレッドシダーの端材でスペーサーを自作。色も塗って今後ずっと使えるようにしました。(写真でバッテリー上面に貼りつけてある黒い板が自作スペーサーです)

20121208c_rt_install
↑取り付けた図。ベルトもぴったり。しっかり固定されました。
またこれから2年。頑張ってもらいましょう。

前回の交換が2年前。113,594Km時点。64,400Kmの使用となりました。
その前の純正バッテリーも丸2年でダメになりましたので、はるかぱぱの使用環境ではこれが寿命のようです。
一般的なクルマと比較すると寿命も短く、価格も高めですが、真夏の暑さや1つ550ccの大きなピストンを持つボクサーエンジンの始動トルクを考えると致し方ない気もします。

【関連記事】
Westcoのバッテリーに交換する 2010.12.22

20121208d_rt_meter_178055

|

« パンク(10回目) | トップページ | スピードメーターケーブル 交換 »

コメント

大先輩様、初めて投稿させて頂きます。私も今季バッテリーが限界を迎えショーライをチョイスしました。未充電、ほぼ週一で乗ってますが、新品にもかかわらずクランキングは徐々に弱まりついにはABSエラー点灯。が、渋とく始動します(因にオイルは強気の20-50W)リチウムの性能はつかみ辛く、はっきり言えるメリットは重心が下がったと言う事です。

投稿: R1150GS 00 | 2012年12月16日 (日) 23時10分

R1150GS 00 さま、こんにちは。
ショーライ、興味ありますね。
しぶとく始動、というのがずっと続くと良いのですが・・・。

投稿: はるかぱぱ | 2012年12月17日 (月) 01時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バッテリーを交換する:

« パンク(10回目) | トップページ | スピードメーターケーブル 交換 »