« ENVY 23-1070jp | トップページ | パンク(10回目) »

スピードメーターケーブルが切れた

2012年11月26日(月) 176,877Km

スピードメーターのケーブルが切れました。

朝は何ともなかったスピードメーターですが、帰りに走り始めると0Km/hのまま。
まだ交換時期ではない筈なんですが、他に原因もなさそうなのでケーブル切断を疑います。
スピードメーターケーブルは普通内部で切れるので、外から見てもしょうがないのですが、信号待ちで止まった時に一応確認してみました。

20121126a_rt_cut
↑見事に切れていました。インナーケーブルも切れているのですが、アウターも継ぎ目のところで分断してしまっています。
通常の使用でこういった壊れ方をするものでしょうか???

とりあえずケーブルの端をぶらぶらしないように固定してなんとか自宅まで帰ることが出ました。

自宅までは戻ったものの、買い置きの部品はありません。調べると、前回の交換が2011年9月の139,000Km。まだ4万キロも走っていません。
過去の交換サイクルは1回目=8万キロ、2回目=6万キロなので、偶然でしょうが徐々に交換時期が早まっているようにも見えます。

メーターが動かないと、当然ですが走行速度がわかりません。そしてもっと問題なのはオドメーターもトリップメーターも動かないこと。BMWのやたら正確だけどたまに壊れる燃料計よりもトリップメーターのほうがガス欠防止には信頼できますし、50万キロを目指す海王としては「走ってもマイレッジが伸びない」は困ります。
幸運なことに以前取り外したケーブルを取ってあったので、当面これを取り付けてしのぐことにしました。
もちろんすぐに部品は個人輸入の手配をする予定です。

スピードメーターケーブルの交換は、メーターの裏側にアクセスする必要があって、器用な人なら一切のカウルを外さずに作業できるかもしれませんが、メーター周りだけでも取り外すと結果として早くて正確な作業が可能になります。

20121126c_rt_chg_5
↑交換中。

20121126b_rt_rmved_3
↑取り外したケーブル(の残骸)
インナーが切れて、内部で暴れてアウターも破壊、ということでしょうか。それともだれかの悪戯?

20121126e_rt_finish_3
↑交換完了。部品は中古品。

20121126d_rt_meter_176877_2

2時間近く掛かって交換作業完了。
前回針の振れが気になって交換した中古ケーブルですから、早めに新品部品をGetして再交換作業をしなければ、ですね。

【関連記事】 
スピードメーターケーブル交換 2010年2月7日(日) 79,400Km

スピードメーターケーブルの交換(2回目) 2011年9月5日(月) 139,505Km

 

20121126c_rt_chg_3

20121126b_rt_rmved_2

|

« ENVY 23-1070jp | トップページ | パンク(10回目) »

コメント

張りの振れが気になってケーブルを好感されたとのことですが、私のRTも40kmくらいまでは振れます。そろそろ交換時期なんでしょうね(67000キロ)。
この間、『ぶ~~~ん』という妙な音を発したので慌てましたが、停止して再スタートすると消えました。これもケーブル断の前兆かもしれません。
ケーブルは疑っていませんでしたが、私のも用意しておいた方がいいかもしれません(^^;
貴重な情報をありがとうございます。

Kachi//

投稿: Kachi | 2012年11月27日 (火) 08時03分

針の振れはケーブルのルーティングを変えると直ることもあります。
でも67,000Kmでしたらそろそろ交換かもしれませんね。2000円もしないので切れる前の交換がお勧めです。

投稿: はるかぱぱ | 2012年11月27日 (火) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スピードメーターケーブルが切れた:

« ENVY 23-1070jp | トップページ | パンク(10回目) »