« バイクの任意保険 | トップページ | そろそろ冬支度 »

Tricker's カントリーブーツ を買う

2012年10月28日(日) 

ずいぶん前から欲しい欲しいと思っていたブーツを買いました。

買ったのはTricker's M2508 MALTON (Marron Antique)です。

【トリッカーズ】
トリッカーズは1829年、「靴作りの名人」英国人ジョセフ・トリッカーにより生み出されました。以来現在に至るまで靴作りの聖地、イギリス・ノーザンプトンに工場を構え、熟練の職人の手による「ハンドメイド、ベンチメイド」にこだわり続けている同ブランドは、その高い信頼からチャールズ皇太子より「英国王室御用達」(ロイヤル・ワラント)の称号を授かっています。実用性を追求した機能美と堅牢性を兼ね備えた、全てのシーンにおいて活躍できる同ブランドの靴はまさに「究極の実用靴」の名にふさわしいものとなっています。

20121030a_rt_trickers

カントリーブーツが欲しいと思い始めたのは5年以上前の事です。色々調べてTricker'sのものに照準を定めたのですが、6万円以上の価格に中々手が出せずにいました。
ところが最近の円高のおかげか、並行輸入品が3万円台で売られるようになったので(それでも十分に高いですが)清水の舞台から飛び降りる事にしました。

ちなみに"日本仕様正規品"と"並行品"の違いは流通経路だけで、どちらもTricker'sのQAを通って出荷された靴のようです。
クルマでもそうですが、どうも並行輸入品というと裏ルートのパチモンのような扱いを受ける事が多いですが実際どうでしょう。
木型が"日本人の足"に合うように調整されている、なんて無いと思いますし、はるかぱぱは海外出張のついでに現地で革靴を買って(つまり個人的並行輸入)くる事があるのですが、その後の日本での使用に何の不都合も有りません。
日本代理店を通って入ってくるものは、細かいことを気にする日本人向けに色むらや縫製の検品が厳しいとか、箱がつぶれてないとかそういったレベルではないでしょうか。

一般に正規輸入代理店はアフターサービスの体制を整えたり、宣伝費等も負担しているわけですから、場合によっては店舗すら持たない並行輸入業者の売値よりも割高になるのは致し方ないと思います。
その点、革靴の場合は余程長く使うことを考えてもソールの張り替えが出来ればよい訳で、並行品であろうが正規品であろうがTricker'sのソールの張替えをしてくれるお店は見つかりそうです。
正規輸入代理店品のメリットは余り感じられない、というのがはるかぱぱの判断で、今回も迷わず安い並行輸入品を選びました。

実際の購入では革の色、ソール(底)の種類を選んだうえでサイズを指定する必要があります。

  1. レザー
    革の種類は、アンティーク、バーニッシュ、スウェード等があります。
    今回は普通のスムースレザーのアンティーク。
    色はacorn、marron、moccasin、espresso、black等多数があり、色目はこの順で濃くなります。
    acornとmarronで悩みましたが、ジーンズからラフ目のなビジネススタイルまで幅広く使えるmarronにしました。
  2. Tricker'sのマロンアンティークは新品時に少しベタっとした茶色で、もう少し濃い茶か赤みを帯びている方が好みだったのですが、エイジングの過程で色味はだいぶ変わるようですし、クリームの色で調整できるようです。

  3. ソール
    ソールの種類は、ダブルレザー、ダイナイト、コマンドの3種類。
    かっこ良いのはダブルレザーですが、実用として使いますのでダイナイトを選択。
    コマンドはゴツゴツしていて、今回の用途には合わないので最初に落選。
    レザーソールだとステップに掛けた脚が滑ってバイクには向いていませんし、雨の日に使えなくなってしまうので今回はパスです。
  4. サイズ
    日本の正規代理店が卸しているものはUSサイズらしく、実物を試着して試したところサイズ8(フィッティング5)がジャストサイズでした。
    並行品を試着できるところは無いのですが、情報によるとそちらはUKサイズで、USサイズに比較してハーフサイズ大き目とのことで、7.5(フィッティング5)を選びました。
    正規品がUSサイズということは、英国トリッカーズ内では"日本仕様"というより"輸出仕様"という位置づけでしょうか。同じフィッティング5でも並行品(=英国国内仕様)よりも日本代理店品(=米国向け輸出仕様)のほうが細め、という情報もそれなら頷けます。(日本仕様なら、より偏平な木型になるでしょうから)

今までバイクに乗る時のブーツは基本的にRedwingのペコス 1155番。これはかれこれ9年くらい使っていますが未だ現役。
さらに2年半前に買ったベックマンブーツは、出先でエンジニアブーツではまずい時に履いています。

【関連記事】

  • レッドウィング RW-9013 ベックマンブーツを買う 2010.02.02
  • ペコスほどではないもののベックマンも結構カジュアルなので、もう少しちゃんとしたところでも履けるブーツという事で今回のカントリーブーツ=Tricker'sです。
    似たようなデザインのものは合皮の中国製激安品から、国産ではリーガル製のもの、バイク乗りには同じくリーガル製でもペアスロープのもののほうが馴染みがあるでしょうか。
    おそらくそういった国産品のほうが手入れは楽だと思うのですが、Tricker'sの並行物ならペアスロープのR-02よりも安かったりして・・・。
    円高さまさまです。

    一緒にエム.モンブレィのクリーム"ロンドンタン"と"ミディアムブラウン"も入手したので、秋の夜長は靴磨き、でしょうか。

    【10/30追記】
    日曜日のオーダーで火曜日に届きました。
    サイズはUK7.5でドンピシャ。小指が少し窮屈ですが、イギリスの靴としてはマシなほう。長さ的にUK8では相当緩かったと思います。
    犬の散歩に履いて出てみましたが、30分くらい歩いても局所的に痛くなるところは有りませんでした。
    履いた時の、立体的な包まれ感は欧州の靴独特のものでニンマリしてしまいますね。

    20121030f_rt_set
    ↑箱には靴自体とバッグ、クロス、スペアレース、そして写真には無いですがクリームが同梱されていました。

    20121030c_rt_front 20121030d_rt_rear
    ↑細部まで綺麗な仕上げ。

    20121030b_rt_care
    ↑以前から使っているシューケアセットに、2色のクリームを追加しました。

    これから10年。バイクにも使う予定なので、革は擦れるでしょうし、場合によっては急な雨に当たることもあると思います。
    ピカピカにして使う気も無いのですが、手入れしながらしっかり使い込んであげたいとおもいます。

    |

    « バイクの任意保険 | トップページ | そろそろ冬支度 »

    コメント


    だいぶ安く買われたご様子
    よろしければサイトを教えていただけないでしょうか?

    投稿: | 2012年11月13日 (火) 01時33分

    T-SUPPLYというshopです。

    投稿: はるかぱぱ | 2012年11月13日 (火) 21時21分

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック


    この記事へのトラックバック一覧です: Tricker's カントリーブーツ を買う:

    « バイクの任意保険 | トップページ | そろそろ冬支度 »