« 秋の関東を古河まで走る | トップページ | 軽井沢まで走る »

トップケースにピッタリのビジネスバッグ

2012年10月13日(土) 172,630Km

先週の3連休をつかって通勤で使えるサドルレザー製ビジネスバッグをつくりました。

今まではレッドムーンのバッグを使っていたのですが、もう少し真面目な鞄が欲しくなったので色々探してみましたが中々良いものが見つかりません。

20060222a_motorman
↑REDMOONのバイク乗り用バッグ、モーターマンのモデルMM-BG-1

普通の革鞄だとオッサンくさくなりそうですし、今持っているゼロハリは少し大きすぎて海王のトップケースに入りません。

そもそも、トップケースに入って、しっかりした縫製、飽きのこないシンプルなデザイン、コーヒーを入れたポットとA4サイズの書類が折らずに入る大きさ、財布等貴重品を入れるファスナー付き内ポケット・・・なんてわがままをかなえてくれる鞄が売られているはずもなく、意を決して自作することとなりました。

20121013d_rt_bag4
↑3日3晩掛って縫い上げた作品がこちら。
底には鋲を打たず、こうやってボンネットにペタンと置いても傷になりません。
使用した革は、いつかサドルバッグを作ろうと温めてあったサドルレザー。国内最高のタンナー"栃木レザー"の多脂ハーネス、極厚6mmです。

20121013b_rt_bag2
↑内部には財布用ファスナーポッケやペンホルダーも装備。
収納するものが少ない普段は上部を絞ってスリムにして使います。

20121013c_rt_bag3
↑もちろんトップケースにピッタリサイズ(38mm×27mm×70mm)。

財布や携帯電話のケースと違って、これ位の大きさになると作り上げるのは相当大変です。
こういった鞄は初めてつくったので、各部のデザインも図面を引いただけでは決まらず、縫いながら大きさのバランスを見て調整が必要ですし、革が厚くて縫うにも力が要ります。
苦労はしましたが、出来上がりにはまずまず満足。あとは経年変化で革が飴色に焼けていくのを楽しみたいと思います。

|

« 秋の関東を古河まで走る | トップページ | 軽井沢まで走る »

コメント

初めてコメントさせて頂きます。
普段のメンテナンスの記事、楽しく拝見&参考にさせて頂いています。

今回はレザーでの鞄自作という事で、凄いなぁ!と感心しきりです。
これから使い込んでいくと色が変わって味が出てくるんですね。BMWみたい☆

また遊びにきます。

投稿: まーぼー@くま夫 | 2012年10月14日 (日) 09時51分

まーぼー@くま夫さま、はじめまして。

レザークラフトは素人のお遊びですが、ひそかなストレス解消方だったりします。
たまに何も考えずに没頭するのって良いですよ。
今後もよろしくお願いします!

投稿: はるかぱぱ | 2012年10月15日 (月) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トップケースにピッタリのビジネスバッグ:

« 秋の関東を古河まで走る | トップページ | 軽井沢まで走る »