« リア ブレーキパッド交換 | トップページ | 【17万キロ定例整備】プラグ交換 »

【17万キロ定例整備】タペットクリアランスの確認

2012年9月9日(日)169,816Km

最近の仕事の忙しさでペースが落ちていますが、それでも、もうすぐ17万キロ。
定例整備を行いました。

まずはタペットクリアランス調整です。

前回の調整は2011年7月2日で133,443Km時点。3万キロ以上経過していますが、今でも特に不具合は感じません。

【関連記事】

  • タペットクリアランス調整  2011.07.02
  • 20120909a_rt_head
    ↑カウル類を外したら、プラグを抜いて頭を開けます。オイルが少しだけ垂れます。

    20120909b_rt_plug
    ↑クランキング時の圧を逃がす為に、反対側のプラグも抜いておきます。

    20120909c_rt_removed
    ↑ここまでに外した部品。

    20120909d_rt_tdc
    ↑タペットクリアランスを計測する為には、各シリンダーのピストンを上死点に合わせます。シリンダー後ろにある"覗き窓"を開けて、マークの位置で確認します。(写真の赤丸)
    右シリンダーの場合はマークが下です。

    20120909e_rt_inlet
    ↑吸気側のクリアランス。上下2つとも計測します。エンジンが十分に冷えた状態で計らなければいけません。

    20120909f_rt_exhaust
    ↑こちらは排気側のクリアランス。

    今回も値に変化なし。吸気側が僅かに緩めでしたが、調整はしないことにしました。(クリアランスが大き目だと音は出やすいですが、詰め過ぎるとエンジンを壊す事もあるので要注意!)

    復旧は逆の手順ですが、今日はこの後プラグ交換を行いますのでそのまま作業を続けます。

    |

    « リア ブレーキパッド交換 | トップページ | 【17万キロ定例整備】プラグ交換 »

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック


    この記事へのトラックバック一覧です: 【17万キロ定例整備】タペットクリアランスの確認:

    « リア ブレーキパッド交換 | トップページ | 【17万キロ定例整備】プラグ交換 »