« マフラーとO2センサーを交換 | トップページ | エンジンオイルとギアオイルの定例交換 »

ブローバイオイルのドレイン

2012年6月30日(土) 163,627Km

やろうやろうと思って先延ばしになっていたブローバイオイルのドレイン。
Kachiさんのブログをみて、これは自分もやらなければ、というわけで、マフラー交換のついでに作業しました。

エンジン内で発生したブローバイガスはエアフィルター側に返されて再度吸気されますが、含まれるオイルミストはエアフィルター下部のオイルキャッチタンクで凝縮されて溜まるようになっています。

溜まったオイルはエアフィルターの左後下部にあるキャップを捻れば流れ出ます。

20120630a_rt_drain
↑赤丸部がキャップ。

20120630b_rt_oil
↑ジャーッと出た分だけでスプレー缶の蓋にこれ位。

16万キロ分のブローバイオイルはざっと50ccといったところでしょうか。
エアフィルターケースの下部でタプタプしていた、ということですね。(怖)
今後はもっと頻繁にドレインしてあげたいと思います。

ドレイン後、パーツクリーナーとコンプレッサーエアーでキャッチタンク内をできる限り綺麗にして復旧しました。

20120630h_rt_oilcatch
↑網の下がキャッチタンク。

ついでにスロットルボディも外して清掃。もちろん真鍮のアイドルアジャストスクリューも外して綺麗にします。

最後に新品のエアフィルターで同調を確認して、今回の作業は終了です。(同調は無調整でOK)
マフラー交換によって、アイドリング回転数はわずかに上昇。抵抗が増えて下がるかと思ったのですが、それよりもスロットルボディ周りの清掃の効果の方が大きかったようです。

残念ながら今日はFホイールベアリング交換までは手が回りませんでした。
これは次回のお楽しみ、ですね。

20120630j_rt_meter_163627

|

« マフラーとO2センサーを交換 | トップページ | エンジンオイルとギアオイルの定例交換 »

コメント

ご無沙汰しています。
Kachiです。
さすが16万キロ、たまってましたね。
なるほど、エアクリーナーの下、考えてみればそうですね。ルートを考えてみれば、私ももっと早くに発見できていたかもしれません。
私のRTははるかぱぱさんの半分も走っていませんが、そろそろあちこち換えなきゃいけないところがたくさん出てきそうです。
これからも先輩のお手本として勉強させていただきます(^^)

Kachi//

投稿: Kachi | 2012年7月 1日 (日) 16時12分

Kachiさま こんにちは
今回はパクリですみません。
このところの海王は安定期なのか故障がまったくなくてブログネタに困ります。(笑)
消耗品をちゃんと交換していけば長く使えるのはドイツ車ならでは、というところでしょうか。
素人整備なのであまり参考になりませんが、これからもよろしくお願します!

投稿: はるかぱぱ | 2012年7月 2日 (月) 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブローバイオイルのドレイン:

« マフラーとO2センサーを交換 | トップページ | エンジンオイルとギアオイルの定例交換 »