« エンジンオイルとギアオイルの定例交換 | トップページ | 【番外編】シチズン プロマスターPMD56-2771を買う »

フロントホイールベアリングの交換

2012年7月15日(日) 165,059Km

16万キロ使いっぱなしのホイールベアリングを交換してみました。

特に自覚症状があるわけでは無く、前輪もクルクルと良く回るのですが、換えてみたら目からうろこ、ということも良くある事なので・・・。

20120715f_rt_lh
↑まずはホイールを外します。センタースタンドの下に板を敷いておくと、フェンダーを外さないでもクリアランスが稼げます。
ブレーキキャリパーを外してから、黄色丸のリテイニングスクリューを外し、赤丸のクランピングスクリューを緩めます。

20120715g_rt_rh
↑右側もクランピングスクリューを緩め、あとはアクスルシャフトを抜き取ります。

20120715h_rt_seal
↑右側。矢印のシールリングを外します。(今回はパーツを用意してありますが、再利用する際には丁寧に・・・)

20120715i_rt_retainer
↑矢印のリテイニングリング(リテイナー)を外します。出っ張りがスピードメーターギアとかみ合う訳ですね。

20120715j_rt_cpin 20120715k_rt_cpin2
↑矢印のサークリップをCピンプライヤーで外します。

20120715l_rt_bearing
↑いよいよベアリングです。

20120715m_rt_tataku
↑ホイールを寝かして、反対側から棒で段差を叩き出します。
段差はわずかなので、内部を傷つけないように気をつけて作業します。

20120715n_rt_removed
↑無事外れました。片側が外れると反対側は簡単に外れます。

20120715o_rt_wash
↑内部を清掃し、さらに普段はベアリングに気を使ってあまり水を掛けられないホイール中央部をジャブジャブ洗います。

20120715p_rt_bearings
↑新旧ベアリング。メーカーが違いますね。今までのほうがNTNで国産。次回は外したベアリングをサンプルに国産品を使う予定です。
尚、新ベアリングは購入後冷凍庫で保存してありました。温まらないうちに迅速に取り付けなければいけません。

20120715q_rt_install
↑古いベアリングを使って叩き入れます。気をつけていたのですが少し変形させてしまいました(涙)
反対側も同様に取り付け。(急いでいたので写真なし)

20120715r_rt_lh 20120715s_rt_rh
↑左右とも復旧しました。今日は暑い中での作業で、もうこの辺は写真を撮るのもだいぶ手抜きです・・・。

20120715t_rt_frontview 20120715u_rt_sideview 20120715w_rt_ministop
↑無事タイヤが外れる事も無く、オイルをぶちまける事も無くテストラン成功です。
カチッっときまるギアチェンジは気持ち良いですが、ホイールベアリング交換の効果は予想通りあまり感じられません。

ともあれこれで懸案の作業は完了です。
あとはタイヤ交換ですね。

20120715x_rt_meter_165059

|

« エンジンオイルとギアオイルの定例交換 | トップページ | 【番外編】シチズン プロマスターPMD56-2771を買う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フロントホイールベアリングの交換:

« エンジンオイルとギアオイルの定例交換 | トップページ | 【番外編】シチズン プロマスターPMD56-2771を買う »