« 純正トップケースの容量 | トップページ | 同調作業は清掃作業? »

スパークプラグの点検と同調

2012年4月8日(日) 158,000Km

(仕事が)忙しいのと、(海王が)壊れないのとで整備作業も発生せず、ブログの更新もできませんでした。

今日はちょっと時間が取れたので何てことないエンジンの点検です。

気になっていたのは交換時にいつもオイルでドロドロになっているセカンダリー側のプラグ。
交換からおよそ1万キロでどの程度汚れているか確認してみました。

20120408a_rt_jeft
↑左はこの程度。それほど汚れていません。

20120408b_rt_right
↑問題の右はこんな感じ。やはり左に比べて汚いです。綺麗に掃除してから再び取り付けました。

20120408c_rt_vacume
↑前回手抜き法で調整したので、カウルを外したついでに同調も。アイドルアジャストスクリュー周りの清掃をした後にエンジンを十分温めて同調の確認。

20120408d_rt_stand
↑というわけで何となく調子が良くなった海王でした。

|

« 純正トップケースの容量 | トップページ | 同調作業は清掃作業? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スパークプラグの点検と同調:

« 純正トップケースの容量 | トップページ | 同調作業は清掃作業? »