« スパークプラグの点検と同調 | トップページ | ブラックモンスターを買った »

同調作業は清掃作業?

2012年4月9日(月) 158,080Km

このバイクのエンジンの特徴として、気持ちよく使い続けるために定期的な同調作業は必須となります。

はるかぱぱが考える同調の段取りをまとめてみました。

同調、とはアイドリング時に各シリンダーに供給される燃料または空気の量を調整してアイドリング回転数とそのバランスを調整することです。
このエンジンの場合は左右インテークの負圧を計りながらスロットルバルブ全閉時の空気量を調整することで調整します。

同調作業を行うためには、事前に以下の条件をクリアしている必要があります。

  • スロットル周りのケーブルが調整済
  • タペットクリアランスが規定値
  • エアクリーナーが新品
  • 点火系に異常が無い(プラグの過度な汚れとか、ダイレクトイグニッションの不調とか)
  • エンジンの芯まで温まっている事(結構重要)

作業自体の方法はココに詳しいですが、左右スロットルバルブボディについているアイドルアジャストスクリュー(真鍮製のネジ)で空気量を調整することで行います。

ある程度距離を走ると、アイドリング回転数が落ちてきたり、アイドリング時の回転がばらついたりしてくるので同調を行うのですが、実際のところ一旦ちゃんとした条件で調整が行えば、その後にアジャストスクリューで調整する必要は無い(というかするべきではない)ようです。
アイドリング回転数が落ちてきたりするのはエアクリーナーやスロットルバルブ周りが汚れたりすることが原因なので、そちらを直す(掃除する)ことが先決です。

ということで、一度はちゃんと同調が取られた車両について、同調を取り直す場合の作業は

  1. まずカウルを外し、
  2. アイドルアジャストスクリューの位置(締め込みから何回転戻し、とか)を記録した上で取り外し、
  3. スロットルバルブ周りの清掃を入念に済ませ、
    (必要によりバルブボディ自体も取り外して清掃)
  4. アジャストスクリューを元の位置に締め込み、
  5. ミラーだけ付けて30分くらい走る。(左右カウルはまだつけない)
  6. 走行しながら調子を観て、
  7. 帰宅後バキュームゲージを付けて左右同調を確認。
  8. 復旧

といった流れです。

当初は暖気→調整→確認→調整→確認・・・・と続けていたのですが、停車状態で調整を行っているとどんどん油温があがって条件が変ってしまいます。
こんなもんか、と思って走行してみると低すぎたり高すぎたり、の繰り返しです。
上のやり方では、ココ!という位置に調整した後で十分な暖気走行を行い、最後にバキュームゲージをつけて確認だけ行うのですが、ちゃんと掃除が行われていればスクリューの位置を調整しなければならない事は有りません。
最初の1回は信頼できるディーラーさんに頼んでちゃんとあわせてもらってもよいかもしれません。

このやり方にしてから、同調作業が一発でビシッと決まるようになりました。おすすめです。

|

« スパークプラグの点検と同調 | トップページ | ブラックモンスターを買った »

コメント

ご無沙汰しております。

>最初の1回は…
はるかぱぱさんにご依頼した方が確実かもしれませんよ(意味深・笑)話題脱線しますが(ごめんなさい)ここで紹介されている例の英パーツ屋さんに私もパーツ注文中なのですが、ベルト、燃料関係は在庫あるらしいですが、ヘッドガスケットがメーカー欠品中とのことで保留状態です(涙)英語のやりとりがうまくいきませんが、はるかぱぱさんはどのような手法でやりとりされました?よろしければご教授お願いします。

投稿: いじり系おやじ | 2012年4月10日 (火) 06時36分

いじり系おやじさま、お久しぶりです。

英パーツ屋さんはMotorWorks社とMotoBin社の2つが有名ですが、特にMW社はe-Mailでも相談にのってくれます。
私は仕事柄、英語でのメールのやり取りが多いのですが、英語力は中学校卒業レベルのと大差無いと思います。相手の言っていることがわからないときはYahoo翻訳などを使うことも可能ですし、不明なときは何度でも聞きなおせば表現方法を変えて説明してくれます。
Web上のリストに無いドライブシャフトを買ったときは、実物の写真を添付して送ったこともありました。
参考になりますか?


投稿: はるかぱぱ | 2012年4月10日 (火) 12時52分

ありがとうございます。
助かりました。
参考にさせて頂きます。

>仕事柄、英語でのメールのやり取りが…
すばらしい。無能な私は羨ましいかぎりでございます。

投稿: いじり系おやじ | 2012年4月10日 (火) 19時36分

こんにちは!
先日、スロットルバルブ周りの清掃では、HPを参考にさせて頂きました。有難う御座いました。
また、同調に関する記事も今回掲示されておりましたので、また勉強させて頂きます。
こないだは同調まで時間が取れずに、そのままカウルを取り付けた為、ちょっとアイドリングが高かったです(笑)今週末に同調だけでもTRYしてみようとおもいます。
バルブクリアランス調整とプラグの交換はまたちょと先かな~。あ~時間が欲しいです(^^;)

投稿: KOJI | 2012年4月11日 (水) 12時47分

おかげさまで例のパーツは昨日英国からオーダー分すべて届きました。お騒がせしました。

投稿: いじり系おやじ | 2012年4月15日 (日) 06時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同調作業は清掃作業?:

« スパークプラグの点検と同調 | トップページ | ブラックモンスターを買った »