« シュアラスター ゼロウォーターを使う | トップページ | アイドルアジャストスクリューの清掃(手抜き法) »

【比較テスト】ゼロウォーター VS プリズムシールド

2012年2月12日(日) 153,686Km

新しく買ったゼロウォーターを今まで使っていたプリズムシールドと比較!というオタク的企画です。
明日から雨の予報なので、海王のボディ左右を比較対象の2種類のコーティングで塗り分けてその差を検証します。

まずはお湯をたっぷり含ませた人工セーム革でボディをやさしく濡らします。
その後左右に分けて施工開始です。

20120212a_rt_zero 20120212b_rt_soft99
↑左半分はゼロウォーター。右半分はプリズムシールドで拭き上げます。
今回はコーティング自体の違いを見る為に専用クロスは使わずにセーム革で施工しました。

20120212c_rt_front
↑出来上がり。どちらもきれいで差はありません・・・・。
拭き上げはゼロウォーターのほうが軽い感じでした。

20120212d_rt_left 20120212e_rt_right
↑ゼロウォーターは水が水滴にならないのが特徴らしいので霧吹きを吹いてみましたが、この状態で差は認められませんでした。
経験的に施工直後はどんなコーティングでも水弾きしてしまうので、これは今後経過観察しましょう。

20120212g_rt_lh_3 20120212f_rt_rh_3
↑どちらのコーティングも水滴と一緒に拭き上げるだけで綺麗に仕上がりますが、そのあと軽く空拭きをすると艶が増します。

ということで、施工自体、および施工直後の状態には大きな差は認められませんでした。
本来であれば、この後にザイモールで仕上げを行うのですが、今回はこのまま2つのコーティングの比較を続けてみたいと思います。
まずは明日、明後日に予想される雨天走行でどのような違いを見せるか、が楽しみです。

20120212h_rt_meter_153686

20120212f_rt_rh_2

|

« シュアラスター ゼロウォーターを使う | トップページ | アイドルアジャストスクリューの清掃(手抜き法) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【比較テスト】ゼロウォーター VS プリズムシールド:

« シュアラスター ゼロウォーターを使う | トップページ | アイドルアジャストスクリューの清掃(手抜き法) »