« バッテリーに優しいエンジンスタート | トップページ | 【比較テスト】ゼロウォーター VS プリズムシールド »

シュアラスター ゼロウォーターを使う

2012年2月7日(火) 153,298Km

日本海側では記録的な大雪。そして寒さが緩んだ今日は雪崩もおきているようですが、皆様大丈夫でしょうか?

関東地方も昨日から久々に雨となりました。この時期の雨は濡れると急速に体温を奪われるので完全防備です。
そろそろ4年になるモンベルのレインダンサーや、今年から導入したブーツ型長靴"コザッキー"はご機嫌で、いずれも完ぺきに雨をしのいでくれました。

2日続いた雨も止んだようなので、帰宅後運動不足解消に軽く洗ってあげることにします

20120207a_rt_zerowater 20120207e_rt_zero_2
↑今まで使っていたSOFT99 光彩 プリズムシールドがそろそろ無くなりそうなので、先日ホームセンターで買ってきたのは"シュアラスター ゼロウォーター"。
ボディの水滴をスムーズに拭き上げる為の潤滑剤、というのが主な目的なので、濡れた状態のボディに使えるもの、という観点で選んだ結果です。プリズムシールド(1500円弱)よりもだいぶ高価(2500円弱)でした。

20120207b_rt_wash
↑まずはお湯をたっぷり含ませた人工セーム革でボディを濡らして汚れを落とします。

20120207c_rt_wipe
↑付属の拭き取りクロスにゼロウォーターをシュッと吹いて水滴と一緒に拭き上げます。
ウエスは乾いた状態よりも、硬く絞った状態のほうが拭き取りやすいです。

20120207d_rt_finish
↑出来上がり。簡単です。
写真は有りませんが、下回りなども濡れウエスで拭き上げて30分くらい。あっという間です。
プリズムシールドに比較すると何となく油っぽいというか、あとに残る感じです。
まあ、今夜は気温6℃という環境での施工だったので、昼間に使えば印象は変わるかもしれません。
尚、付属のクロスはとてもよくできていて、水分をとてもよく吸い上げます。

20120207f_rt_meter_153298

今度時間があったら、まだ少し残っているプリズムシールドと塗り分け比較をしてみたいところです。
まあ、はるかぱぱの場合、下回りはこれだけで仕上げますが、ボディ塗装面はこの後ザイモールで仕上げるので施工が簡単ならそれで良いともいえますが・・・。

|

« バッテリーに優しいエンジンスタート | トップページ | 【比較テスト】ゼロウォーター VS プリズムシールド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シュアラスター ゼロウォーターを使う:

« バッテリーに優しいエンジンスタート | トップページ | 【比較テスト】ゼロウォーター VS プリズムシールド »