« スピードメーターギアの交換 | トップページ | アクアライン→勝浦→柏 おまけで角富士 »

定例オイル交換(10月)

2011年10月29日(土) 144,812Km

前回交換からおよそ5000Kmになりました。定例のエンジンオイル交換です。

いままで使っていたのはケンドル20w-50.真夏でも長持ちする頼もしい奴です。
長持ち(劣化を感じさせない)以外は"普通"のオイルで、番手以上に硬く感じられるので、高回転域はあまり得意ではないようですから、バリバリ伝説的な人(古い?)には物足りないかもしれません。
はるかぱぱには全く問題ないので、来年の夏もこれで行きたいと思います。

【関連記事】
14万キロ定例整備 - エンジンオイル交換 2011年9月10日(土) 140,046Km

そろそろ寒くなってきたので今回からは冬用オイルに入れ替えます。シェブロン10w-40です。
こちらは昨シーズンも使っていたものなので期待も不安もありません。

20111029i_rt_finish_2 20111029j_rt_fusha_2

ドライブシャフト交換、スターター分解清掃、メーターギア交換、オイル交換と予定の作業は無事終了。
軽く洗車してからテストランしましたが、変な振動も異音もなく大変快調。
柔かくなったオイルのおかげで少し身軽になった海王でした。

20111029k_rt_meter_144812_2

|

« スピードメーターギアの交換 | トップページ | アクアライン→勝浦→柏 おまけで角富士 »

コメント

はるかぱぱ様
nyankichiです。

先日少し走ってきたのですが、久々少し暖かいこの日でも日中で気温15℃程度になりました(秋田なんです)。
なので、Kendall 20W-50では“モッサリ”した感じになります。夕方冷えた頃の高速道路では、多少振動も多くなり、モッサリ感も倍増。「ゴメンね」と言いながらの走行でした。
とはいえ、こちらではもうすぐ、広く世間一般地域的に二輪車長期保管の季節になることもあり、柔らかめのオイルに換えるのは…という感じです。
通年乗れる地域の方が羨ましいです。

投稿: にゃんきち | 2011年11月 2日 (水) 11時43分

にゃんきちさま こんにちは

確かにKendallは油温100℃以上で本領発揮、という感じですね。気温が下がると油温が上がりづらいですし、エンジンの芯まで温まるのも時間が掛かります。
秋田ですか。千葉の田舎でも朝は10℃以下まで下がるようになったので、東北ですともっと寒いですね。GSならスパイクタイヤで越冬という方もいるようですが・・・・。

投稿: はるかぱぱ | 2011年11月 3日 (木) 12時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定例オイル交換(10月):

« スピードメーターギアの交換 | トップページ | アクアライン→勝浦→柏 おまけで角富士 »