« エアフィルター交換とアイドル同調 | トップページ | パニアケースの蓋の傷を、もう少しまともに直す »

パニアケース蓋の傷をごまかす

2011年9月23日(金) 141,645Km

先日海王を倒した時に派手な傷をつけてしまったパニアケースの蓋ですが、ちゃんとなおすには下地処理など結構な時間がかかりそうです。

とりあえずタッチアップで誤魔化す事にしました。

20110923k_rt_kizu_2
↑傷はこの通り。酷いものです。

20110923l_rt_paint_2
↑今は手に入らない純正色のタッチアップペン。今回はこれで誤魔化します。

20110923m_rt_touchup
↑とりあえずこんな感じ。少しはマシになりましたか?

近いうちに時間をつくって下地からやり直したいと思います。

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ←クリックしてポイント加算にご協力を!

|

« エアフィルター交換とアイドル同調 | トップページ | パニアケースの蓋の傷を、もう少しまともに直す »

コメント

はるかぱぱ様
タッチペン、効果絶大ですね(慰めにはならないでしょうが)。いや、ホントに。
私もタッチペンを探しまくったのですが、既にありませんでした(昨年オーナーになったので)。パニア蓋も塗りたいし、その時に調色してもらうしかなさそうです。
さて、Kendallオイルですが、本日500km走行したところでは、気温20度程度、油温5目盛位ではご機嫌なフィールにはならない感じです。むしろ先日、暑い中に乗った油温7目盛以上のほうが良い感じです。
感覚だけですが、この位の陽気のときは昨年入れていたMOTUL 3000 4Tの方が良さそうです。基本、気候に合わせて、オイルや粘度のチョイスをしろってことなのでしょうね。

投稿: nyankichi | 2011年9月25日 (日) 01時23分

nyankichiさま、こんにちは。

タッチペンでの修復はあまりにみすぼらしかったので結局やり直すことになりました。
トホホって感じですが、まあ、これもDIYの楽しみって事で前向き?に考える事にしています。
Motulは良いオイルですよね。もっと安価であれば常用したいところですが、なかなか手が出ません。
これから冬に向けて、寒い時期用のオイル選定をしなければいけないのですが、悩むところです。

投稿: はるかぱぱ | 2011年9月25日 (日) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パニアケース蓋の傷をごまかす:

« エアフィルター交換とアイドル同調 | トップページ | パニアケースの蓋の傷を、もう少しまともに直す »