« 14万キロ総括 | トップページ | 14万キロ定例整備 - ギアオイル交換 »

14万キロ定例整備 - エンジンオイル交換

2011年9月10日(土) 140,046Km

14万キロになったので、定例の整備を行いました。
まずはオイル交換です。

前回の交換が133,843Kmだったので、6203Kmぶり。
新しく入れた銘柄は同じく"Kendall GT-1 High Performance Engine Oil with Liquid Titanium 20w-50 "という長い名前のオイルです。

20110910a_rt_kendall

【参考記事】
そしてオイル交換 - ケンドル2回目 2011年7月2日(土) 133,843Km

真夏に6000Km以上使い続けたケンドルですが、実は交換直前まで全く問題ないフィーリングを維持していました。
乗り手には感じない劣化もあるでしょうから、今回はここで交換です。

普通のペースでいくと次の交換は5000Km後=50日後。10月下旬ですね。
まだ20w-50でいけるでしょうか。その次は12月に入るでしょうからそれまでに柔かい冬用オイルのブランドを決めておかなければ、です。

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ←クリックしてポイント加算にご協力を!

|

« 14万キロ総括 | トップページ | 14万キロ定例整備 - ギアオイル交換 »

コメント

はるかぱぱ様 はじめまして。
nyankichiと申します。昨年R1150RTのオーナーになりましたが、購入前からずいぶん参考にさせてもらっておりました。ありがとうございます。

さて、オイルの“おかわり”については、これまで、MOTUL 3000 4T 20W50(ディーラー)を使用しておりましたが、このオイルも少し補充すると復活する感じでした。一度渋滞でフル目盛位にしてしまうと、その後具合が悪いものの、補充すると幾分復活しました。私もゲージの半分位を目安にしておりますが、“復活”はベストのオイル量のせいと思っておりました(論理的説明はつきませんが)。

ところで、私も今年7月末からKendallオイルを使い始めました(自分で交換)が、先日やっと750km位走ったので感想を。おっしゃるように、熱には強いようですが、MOTULと比べると油温が低めのうちはイマイチの感じで、油温が上がるとルルルッと調子が良くなります(ルルルッが私の指標です)。加えて渋滞で油温が上がり気味でも全く調子が落ちません。また以前は、回して走るように要求されている感じでしたが、3000回転以下でも割に機嫌が良く、逆に高回転が元気なMOTULとは異なり、あまり高回転の印象は良くありません(悪い訳ではないです)。

秋田に住んでおり、これから温度が下がる季節なので、低温状態?に変わったことがあれば報告させて頂きます(もっとも冬は雪のため乗れませんが)。
それでは。

投稿: nyankichi | 2011年9月15日 (木) 17時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 14万キロ定例整備 - エンジンオイル交換:

« 14万キロ総括 | トップページ | 14万キロ定例整備 - ギアオイル交換 »