« トップケース同色塗装の仕上げ | トップページ | RTは雨の日でも濡れないか? »

【W124】ベンツ車検準備

2011年8月22日(月)

先日17万キロを突破した我が家のベンツ E220ですが、そろそろ車検の時期になりました。
日頃気になっていることをあわせて簡単な整備を行います。

  1. バンパーの塗装
    先日レポートしたとおり、ペイントが白く焼けてみすぼらしくなっていたフロントバンパーの塗装をやり直しました。
    本当は板金屋さんで色も調合してもらえば良いのですが、たまたま手元にあったスズキ用(ワゴンRかな)のスプレー缶で済ませました。
    出来上がりは予想以上に良くて、これにはかみさんも満足です。
  2. オイル交換
    年2回くらい交換しているエンジンオイル。
    今回は海王用に買いだめして使わなくなってしまったカストロール フォーミュラRS10w-50を奢りました。
    このベンツはオイルを変えて(換えて)もほとんど変化が感じられない、やりがいのないクルマです(笑)。
  3. ETC修理
    先日HARUKAと1日かけて"湧き水探検"をしていたら、途中からETCの電源が入ったり切れたり・・・。
    次の日からは電源が切れっぱになってしまいました。
    雰囲気からいって電源系の接触不良のようなので涼しくなったら直そうと待っていました。
    先週末に気温が下がったので内装を剥ぐって見てみると、
    「・・・!」
    後付カーナビの配線とETCの配線が助手席フロア下で酷いことになっていました。
    フロア上に固定されるべきプレートも載せてあるだけで、ご丁寧に固定用ネジもマット下に置き去りと言う状態。
    このプレートがずれて配線を引っ張り、結果ETCのGNDが外れたことが原因でした。
    本当は徹底的に直したかったのですが、あまり時間も無くてとりあえずGNDを配線の後、プレートをちゃんと固定して終わりにしました。
    カーナビもETCも義父が近所のイエローハットで取り付けてもらったものです。
    素人以下の作業はプロとしての意識の低さを物語っています。
  4. タイヤ交換
    まだいけるか、と思っていましたが、改めて確認すると左後ろは完全にアウト。
    その他3輪もそろそろ、という状態だったので交換が必要です。
    今履いているタイヤのサイズは標準のまま195/65R15。ブランドはBSのレグノGR-9000です。
    以前は中古タイヤなんて考えたこともありませんでしたが、今はクルマにできるだけお金をかけないビンボー人です。
    早速ヤフオクで新品同様の中古タイヤを探します。
    いまどきこんな細いサイズを履くクルマは少ないようで、プリウス用等のエコタイヤばかりが流通している模様。
    ミシュランにしたかったのですが、狙い目のプライマシーは古いものしか出回っておらず、程度のよいものは4本で5万円くらいになりそうなのでここは我慢。
    より一般的な205/60R15サイズアップすれば選択肢は飛躍的に増えるのですが、わざわざ太くて重いタイヤに換えるほど若くないのでそういった選択肢は除外です。
    結局、同じレグノGR-9000(2010年製造)で9部山という奴をGetしました。
    こちらは行きつけのショップへ持ち込んで交換をお願いする予定です。
  5. スタビブッシュ交換
    譲ってもらったときから気になっている下周りからの軋み音。
    どうもスタビブッシュからのようです。
    内側/外側2個ずつで、パーツ代は全部で5000円程度のようです。
    近いうちに交換してあげる予定です。
  6. スピードメーターケーブル交換
    低速で針の振れが気になるので近々交換予定。

とりあえずこの程度でしょうか。
ほとんど乗りっぱなしで17万キロ。ボディはまだしっかりしていますし、エンジンも大丈夫そうです。
このあたりは以前乗っていたBMW(5シリーズ)よりもずっと"丈夫"というイメージです。

|

« トップケース同色塗装の仕上げ | トップページ | RTは雨の日でも濡れないか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【W124】ベンツ車検準備:

« トップケース同色塗装の仕上げ | トップページ | RTは雨の日でも濡れないか? »