« 夏洗車 | トップページ | トップケースを塗る »

予備部品を個人輸入

2011年8月7日(日) 137,014Km

空前の円高。日本経済には悪い影響も大きいですが、ここはチャンスととらえて予備部品を個人輸入しておきたいと思います。

注文前にイギリスポンドの相場を確認。125~126円のようです。(7月26日現在)

今回はMotoBinsを使うことにしました。

20110807p_rt_motobins

  • 最近少しブレてきたスピードメーターの対策として交換用ケーブル1本
  • 5万キロ毎に交換するオルタネーターベルト。次は15万キロ時点です。
  • 前輪用ブレーキパッド(これも15万キロ頃に交換でしょうか)
  • 消耗品のエアフィルター 2個。
  • 燃料タンク内のホース 2m。国産ホースを探しているのですが、燃料にドブ浸けOKのものが見つかりません。とりあえず買ってみました。
  • 海王では経験していませんが、クラッチのアクチュエイターは1150系の弱点の一つ。念のためにガスケットとあわせて買っておきます。

総額152ポンド。2万円弱のお買い物でした。

発注が7月26日。8月5日に自宅に届きました。

20110807h_rt_parts
↑燃料ホースの中にあるのがオルタネーターベルト(上)とスピードメーターケーブル(下)
右上はクラッチ・スレーブシリンダーとそのガスケット。
右下は前輪用ブレーキパッド(フェロード製)

20110807i_rt_airfilter
↑エアフィルター

当面使いそうな消耗品はそろいました。
バイク部品が届くと「いつでも作業できる」、という安心感で幸せな気持ちになります。かみさんの目は怖いですが・・・・

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ←クリックしてポイント加算にご協力を!

|

« 夏洗車 | トップページ | トップケースを塗る »

コメント

はるかパパ様こんにちは。
昨年の5月イギリスポンドが135円程度の頃MOTORWORKSで11RTの消耗品を購入しました。
ここ最近急激に米ドルが安くなっているので車(W210)の部品を輸入することにしました。
当初、海外発送してくれる業者をなかなか見つけられなかったのですが
最終的にBongo Internationalの転送サービスを利用することにしました。
複数の荷物をまとめて送付することもできるのでお得なのですが
その反面、色々な所から色々な物を購入し散財してしまいました・・・

投稿: mat | 2011年8月10日 (水) 06時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 予備部品を個人輸入:

« 夏洗車 | トップページ | トップケースを塗る »