« ブレーキパッドについて | トップページ | 夏洗車 »

サイドスタンドの下駄 近況

2011年8月7日(日) 137,014Km

先日手直しして取り付けたワンダーリッヒのサイドスタンドエンド。

しばらく使ってみましたが、調子が良いようです。

20110807g_rt_stand

交差点でちょっと深くバンクするとガッガッ!と摺るので、5mm程度角を削り落としたのですが、それ以降は一回も摺っていません。
成功ですね。

取り付けネジですが、オリジナルのアーレンレンチで締める丸頭ボルトではしっかりトルクが掛からず、1本は振動で飛んでしまいました。ホームセンターでM5のステンレス6角頭ボルトを買ってきて取り替えました。
これでイマイチ不安定だった取り付けもしっかりできて、安心です。

肝心の下駄の効用ですが、たったこれだけの高さの差ですが、サイドスタンドを立てた時の傾きが緩和されてとても良い感じです。これでちょうど国産バイクのサイドスタンドと同程度の傾きです。
これ以上高さ(厚さ)があると、路面によってはバイクが立ち過ぎて不安になるかもしれませんから、つけっぱなしにするには最適な厚さといえます。

また、接地面の面積がおよそ2倍になっているので土や砂等の柔かい地面にサイドスタンドを立てるときにはかなり安心感が違います。

総じて"下駄"としての効用は十分と評価できます。
今回の手直しで常用品として使い続けることになりそうです。

【関連記事】
 サイドスタンドの下駄 手直し 2011年7月31日(日) 136,363Km

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ←クリックしてポイント加算にご協力を!

|

« ブレーキパッドについて | トップページ | 夏洗車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイドスタンドの下駄 近況:

« ブレーキパッドについて | トップページ | 夏洗車 »