« サイドスタンドの下駄 その後 | トップページ | "おかわり"が美味しいKendall »

プリズムシールドとバリアスコート

2011年7月23日(土) 135,629Km

今日はHRC+αの代替品としてベンツでテスト中の"Soft99 プリズムシールド"で洗車後の拭き取りを行ってみました。

専用クロスを硬く絞って、プリズムシールドをシュッとひと吹き。これで洗車後の水滴を拭き上げます。
とてもスムーズに拭き取りができ、空拭きも不要なのであっという間に出来上がりますが、仕上がりの艶はいまいちです。
少しくすんだ感じで、ピカピカでもしっとりでもありません。

仕方ないのでその上からバリアスコートを施工してしまいました。
バリアスコートは相変わらず凄い艶です。(個人的にはザイモールのしっとりした艶のほうが好みですが・・・)
ペイントの発色も彩度が上がったように明るく感じられ、コーティングした満足度?は十分に感じさせてもらえます。

ベンツに施工したプリズムシールドは、台風で降り続いた雨でも撥水効果を保っていますから、耐久性はバリアスコートよりも上のようです。
海王でも下回りなどの拭き取りに使えば、そのままコーティング効果も得られて便利そうです。

撥水性の高いワックスは雨をコロコロの水滴にします。日差しが強くなってくると、この水滴がレンズになってボディに太陽光線を集光してしまいまい、ボディに焼け跡(ウィータースポット)を作ってしまう事があります。
ですからこういった時期には水滴がコロコロにならずスーッと流れてしまうコーティング系のほうが安心です。

20110723f_rt_various
↑バリアスコートとプリズムシールド

20110723a_rt_denen
↑水切りで近所を軽く一周。

ちなみに空拭き不要のプリズムシールドですが、施工後に柔かい不織布で磨いてあげるとかなり艶が増す事がわかりました。
まあ、そこまでしてもバリアスコート程の仕上がりにはならないのですが・・・・。

20110723c_rt_ftire
↑4000Kmを超えたFタイヤの摩耗具合。まだほとんど減りは目立ちませんが、なんとなく微振動(というか音)が気になるようになっています。

まだパンクはありませんが、今までの統計では12万キロで9回パンク。13,000Kmに1回のペースです。まだまだ安心はできません。

20110723d_rt_meter_135629

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ←クリックしてポイント加算にご協力を!

|

« サイドスタンドの下駄 その後 | トップページ | "おかわり"が美味しいKendall »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリズムシールドとバリアスコート:

« サイドスタンドの下駄 その後 | トップページ | "おかわり"が美味しいKendall »