« タペットクリアランス調整 | トップページ | そしてオイル交換 - ケンドル2回目 »

イグナイタープラグ交換

2011年7月2日(土) 133,843Km

タペットクリアランス調整と同時にイグナイタープラグを交換しました。

イグナイタープラグはシリンダーヘッドにねじ込まれていますが、その気密性はプラグの首の部分のガスケットで保たれています。
ガスケットは金属製で、取りつけ時につぶれて変形する事で気密を保つので、一度取り外したプラグを再取り付けする時は高めのトルクで締めつける必要があります。
シリンダーヘッドのネジを痛めるなんてことは避けたいですし、圧縮抜けももちろん嫌なので、はるかぱぱは、プラグはできるだけ再利用しないようにしています。

という訳で、必然的にプラグ交換はプラグを抜いて行う作業と同時に行うことになります。

20110702c_rt_plug
↑プライマリープラグの新旧比較写真。焼け具合はまあまあでしょうか。時速70Kmでちんたら走っている割には良い焼け方です。

20110702d_rt_plug2
↑セカンダリープラグの新旧比較写真。こちらはいつも汚いセカンダリー。下から上に向かって刺さっているせいか、オイルやゴミ?が溜まりやすいようです。

20110702e_rt_plugup
↑プライマリープラグの拡大写真。イリジウムでもない普通のプラグを3万キロ以上使用するとこうなります。中心電極がだいぶ減っているのが分かりますね。さすがに交換時期だと言えます。

プラグメーカーのHPなどには1万キロ毎に交換がおすすめ、などと書かれていますが、どうでしょう?
はるかぱぱの経験では、プラグを換えて調子が良くなったことなど今までありません。(つまり性能が低下するほど劣化していなかった、ということ)
同様にイリジウムプラグ等も"効き"を実感する事は難しいです。高いプラグをつければプラシーボ効果はあるでしょうが、眼隠しで言い当てられる自信はありませんし、値段の差ほど長持ちするとも思えません。

ともあれ、これで左右2本ずつ、計4本のプラグは2500円で新品になりました。

【関連記事】
そろそろ交換 2011年6月28日(火) 133,443Km

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ←クリックしてポイント加算にご協力を!

|

« タペットクリアランス調整 | トップページ | そしてオイル交換 - ケンドル2回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イグナイタープラグ交換:

« タペットクリアランス調整 | トップページ | そしてオイル交換 - ケンドル2回目 »