« 【W124】ベンツの名義変更 | トップページ | ミシュランの値上げ »

ケンドルは結構良いですよ

2011年6月6日 130,857Km

そろそろ交換後2000Km走行となるケンドルオイルですが、期待以上に好印象を持続してくれています。

使っているのは、"GT-1 with Liquid Titanium"20w-50.

日本代理店のHPでは初回は5000Kmで、2回目以降は16,000Km毎(シビアコンディションでも10,000Km毎)の交換で良いと指示されています。
直噴エンジン、ターボ付エンジン搭載車、過走行車、大型2輪はシビアコンディションで管理することを推奨、だそうですから、10,000Kmは持つ、ということです。

1年間WAX不要!とかのWAXが実際1年間その性能を維持することはないように、自動車業界では、この手の宣伝は結構いい加減なもので通用するようです。
そういった意味で使用条件やエンジンの種類を問わず10,000Km無交換、と言われてもそのまま信じられるものではありません。
今回ケンドルのオイルを試してみるまでの期待度はその程度でした。

実際2000Km近くを使用してみての印象は、この時点で未だ明確な"劣化"を意識させられる事が無く、結構イケルのでは?というものに変わってきています。
この季節、既に結構気温が上がることが多く、RID上の油温計は目盛り6になることも珍しくありません。
多くのオイルはオイルを高温で使用し続ける(煮る)と、その後油温が下がってもオイルの添加剤が変質してしまって本来のフィーリングを取り戻せなくなってしまいますが、ケンドルの場合は、驚く事にそういった状況で長時間しようした後でもオイルが劣化した感触もありません。

メーカー(というか代理店)が主張するような、冷却性能が上がるとか、省燃費に効くとかいうことは全くなさそうですが、水冷エンジンの通常の油温(80℃)よりも高温(少なくとも150℃程度)で使用した際の劣化の度合いはかなり少ないのではないかと思います。
そういった意味で空冷エンジンにはお勧めのエンジンオイルなのかもしれません。

最終的な評価は5000Km使ってみないとつけられませんが、現時点でこのKendallオイルは今まで使ったエンジンオイルの中でトップクラスの長持ちオイルだと言えそうです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ←クリックしてポイント加算にご協力を!

|

« 【W124】ベンツの名義変更 | トップページ | ミシュランの値上げ »

コメント

久々のオイルレポートありがとうございました。

そうですか!! 2,000Km走破後の使用感が変わらず、劣化の気配が無いのは、やはり、優秀な部類にはいるのでしょうか?

私は、既に、箱単位で購入済みですが、最後の純正オイルに交換したばかりなので、お試し状態になるまで、もう少し、お預けです。早く、交換してみたくなります。

これからも、3,000Km・4,000Kmとレポートをお願いいたします。

投稿: yoshi | 2011年6月 6日 (月) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケンドルは結構良いですよ:

« 【W124】ベンツの名義変更 | トップページ | ミシュランの値上げ »