« BMW ラゲッジロール2 詳細 | トップページ | 通勤ウェア »

バイクで ipod touch の充電

2011年5月8日(日) 128,250Km

走っている間は"聴きっぱなし"のはるかぱぱの場合、2泊以上のツーリングに出ると、途中でipodのバッテリーが足りなくなることがあります。

今使っている ipod touch の場合、カタログに謳われる再生時間は40時間。
実際、昼間に10時間の連続使用。更に夜テントでBGM(※)として数時間使うと、3日目にはバッテリーが空になってしまいます。
※ ipod touchには小さなスピーカーが内蔵されているので、テント内でJAZZなんかを聴くことができます。

バイクでの旅の場合、ipodに充電する為には

  • 乾電池から充電するアダプター
    単3電池2本とかでipodに充電するツール。1500円くらい。独立したツールで乾電池さえ入手できれば充電できる点が魅力です。ちなみに以前買って使っていましたが、充電時間が結構掛るうえに、いつの間にかカバンの中で分解してしまってごみ箱行きとなりました。
    20110508p_rt_kandenchi_2
  • ナビ用の電源ケーブル(ミニUSB)から、ipodのDockコネクタへ変換
    ハンドル部まで引き回したNuviの電源はミニUSB形式。これをDockコネクター形式にアダプターで変換する、という方法。
    アダプターは400円程度で購入可能です。小さくて電池もいらないので荷物が増えなくて良いのですが、当然使用中はナビへの電源供給ができなくなります。

    20110508q_rt_usb

  • バイクの電源(ヘラーソケット)からシガーライターソケット経由、Dockコネクターへの変換
    最近のBMWバイクには元々電源ソケットが付いています。ソケット形式は日本では少し珍しいヘラータイプ。
    車載キットとしてシガーライターソケットからipodに充電するキットは沢山売られていますから、ヘラーソケット→シガーライターソケットの変換さえできれば充電は簡単です。

    20110508r_rt_cigar

今回は、以前パナソニックのでるナビを使っていた時の電源コード(ヘラー→シガーライターソケット)が手元にあったので、これを使って充電キットを用意しました。
新たに買い足したのはシガーラーターソケットでipodに充電するDockコネクター付き充電機(近所のホームセンターで800円くらい)だけです。

20110508a_rt_wire
↑左上の赤黒がヘラー→シガーライターのコード。右下がシガーライターからipodへ充電するコードです。

実際山陰行きでは、3日目の午前中にこのキットで充電をしながら走りました。ほぼ0%だったバッテリー容量が2時間ほどで100%になったようです。
ちなみに今回はバッテリーへの負担を考えて走行中の充電としましたが、RTに付いているヘラーソケットは常時通電なので、(夜間など)エンジンを切った状態でもipodに接続すれば充電は可能です。

これでバッテリー容量を気にせずにipodを使うことができるようになりました。これなら先っちょのコードを変えれば携帯電話の充電もできますね。(自己満足Mode

【関連記事】
OptiMATE 4をRTに繋ぐ 2009年1月13日(火) 40,200Km

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ←クリックしてポイント加算にご協力を!

|

« BMW ラゲッジロール2 詳細 | トップページ | 通勤ウェア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイクで ipod touch の充電:

« BMW ラゲッジロール2 詳細 | トップページ | 通勤ウェア »