« ホンダとBMW、それぞれの12万キロ | トップページ | バイクで ipod touch の充電 »

BMW ラゲッジロール2 詳細

2011年5月8日(日) 128,250Km

BMW純正の防水バッグ"ラゲッジロール2"を購入したことは先日レポートした通りです。
実際、購入を決めるにあたりネットで利用者の情報を検索してみたのですが、あまり売れていないのか中々見つかりませんでした。

ということで、購入を検討されている方の参考に、バッグの細部を写真で御紹介しようと思います。

20110508b_rt_roll1
↑まずは全景。中身は少なめでトップは凹んでいます。

20110508c_rt_roll2
↑上の状態の中身。左からテント、シュラフ、マット、ブルーシート等です。
実際今回のツーリングではこれに加えて2泊分の着替えや照明器具等を入れました。

20110508d_rt_tizip
↑これが防水ジッパーのTIZIP。開閉は激しく挑戦的な硬さです。

20110508e_rt_inside_2
↑内部。底部にはこういう感じでラバーフォームが付いているので型崩れしません。取っ手の内側はちゃんと補強シートがあてられているのが見えます。

20110508f_rt_mesh_2
↑上部のメッシュポケット。大した容量はありません。このポケットを留めるベルトを緩めれば結構大きなものを挟み込むことができます。
キャンプの帰り、ゴミ袋を持ち帰る時に便利でした。

20110508g_rt_reflector_2
↑そのポケットを裏返すと反射板。リアに積んでトップケースが無い場合、こうやってペロッとやると停車中の追突防止になりそうですね。

20110508h_rt_fastner_2 20110508i_rt_fastner2_2
↑底部にあるバッグ固定用ファスナーと、上のメッシュポケット固定用のファスナー。
少し華奢な印象です。

20110508j_rt_logo_2
↑本体が銀色なのでいい具合に目立たないBMWのロゴ。

20110508k_rt_side
↑サイドにはショルダーベルトを取り付けるためのフックがあります。

20110508l_rt_top
↑斜めのTIZIPを閉めて、メッシュポケットを被せて、最後に左右取っ手をこうやってタイダウンすれば旅支度の完了。高速道路でベルト類がバタバタすることもなく、知らぬ間にジッパーが開いていたり・・・なんてことはありません。

という感じです。
中はドーンと1室なので大きなものもすっぽり収容可能ですが、荷物毎に入れるポケットを決めて運びたい人には物足りないかも、ですね。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ←クリックしてポイント加算にご協力を!

|

« ホンダとBMW、それぞれの12万キロ | トップページ | バイクで ipod touch の充電 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BMW ラゲッジロール2 詳細:

« ホンダとBMW、それぞれの12万キロ | トップページ | バイクで ipod touch の充電 »