« 定例オイル交換(ケンドル20w-50) | トップページ | タイヤ 次期候補 »

ケンドル 260Km

2011年5月17日(火) 129,250Km

先日交換したエンジンオイル"Kendall GT-1 with Liquid Titanium 20w-50"。
今日で260Kmになりました。

初期の印象をまとめておきます。

  1. 交換直後の印象は
    硬いけど普通
    というものでした。ネットリ系のシェブロンとは明らかに異なる回り方で、どちらかというとガサゴソした感じ。
    今まで使ったオイルの中では、カストロール RSフォーミュラ 10w-50に近いものです。
  2. 260Km走行後の今の印象は
    スムーズでまろやか
    です。ちょっと初期の馴染みが早すぎるかもしれません。この調子で"美味しい"時期が短命で終わってしまうのでは、と少し心配です。そういった心配をしたくなるくらい、今の状態は結構良い感じです。
    今でも、その印象はシェブロンとは大きく異なっています。好みでいえばシェブロンのネットリした油膜感ですが、ケンドルも悪くはない感じです。軟らかいオイルのようにエンジンが高回転までフォンフォン回る、なんてことはなく、あくまで硬めのオイル然とした少し重めの回り方です。
    少なくともSumix GX-100のように油膜切れが心配になるような「感じ」は一切ありません。

ちなみに最近は朝晩も気温が20℃以上のことが多く、都内の渋滞に入り込むとRIDの油音計が目盛6になることも珍しくありません。(この前まであんなに寒かったのにヤレヤレです・・・)
エンジンもオイルも100℃以上になっている可能性が高く、オイルに過酷なl季節(冬は冬で過酷なんですが)のはじまりですね。

こういった状況で"自称"長持ちオイルのケンドル君。どこまで健闘してくれるでしょうか。
とりあえず5000Kmが目標です。

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ←クリックしてポイント加算にご協力を!

|

« 定例オイル交換(ケンドル20w-50) | トップページ | タイヤ 次期候補 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケンドル 260Km:

« 定例オイル交換(ケンドル20w-50) | トップページ | タイヤ 次期候補 »