« 千葉県 道の駅 [きょなん] | トップページ | 千葉県 道の駅 [とみやま] »

桜の季節

2011年4月6日(水) 123,400Km

今年は4月になっても気温が低い日が続きます。
地震(と原発事故)で憂鬱な日が続くこともあってすっきりしない春になってしまいました。

そんな中でも人々を元気付けるかのように桜が蕾を開き始めています。

東京では既に満開のところもあるようですが、自宅の近くではまだ開き始め。
こどもたちの小学校へ続く桜並木も咲き始めといった様子です。

20110406l_rt_sakura

仕事がひと段落した事もあり天気がよかったので、代休をいただき道の駅めぐりの仕上げを行うことにしました。
少しのん気に過ごせば気分転換になるでしょう。

出発前に久々にフューエルクレンザーを100cc投入。気分と一緒に燃焼室のカーボンも焼ききれてくれればよいのですが・・・。

20110406a_rt_fuelcrenzer

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ ←ポイントランキング参加中!

|

« 千葉県 道の駅 [きょなん] | トップページ | 千葉県 道の駅 [とみやま] »

コメント

おはようございます。
またまた、『教えて君』ですみません。
>フューエルクレンザーを100cc投入
当該商品は某雑誌でも紹介されていた認識がありますが、実際使用されてのご感想、また差し支えなければ購入ルート等、ご教授頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

投稿: いじり系おやじ | 2011年4月 8日 (金) 06時16分

いじり系おやじさま こんにちは。
今回入れたのはBMW純正指定のもので、(2輪の)BMWディーラーで購入することが出来ます。
たしかガソリン10リットルに50ccの割合でタンクに入れて、その後高負荷状態で走行せよ、と指示されています。
たとえば5000rpm以上を維持して高速道路を長時間ぶっ飛ばせ、ということですが、そういう走り方をすればクレンザーなど入れなくてもプラグのカーボンは焼ききれてエンジンの調子は良くなるものです。
よってクレンザー単体の効果の程を実感することはありません。
ちなみにWAKO'sから同じようなものが出ています。(Fuel-1)
私の場合は普段から3000rpm以下は使わないように心がけていますが、それでも都内で乗ればStop&Goの連続。カーボンの蓄積は避けられないと思います。
このエンジンは空冷で温度変化が大きく、ブローバイも含めて燃焼室内にオイルが混入する度合いが多いようです。
クレンザー投入は効果なし、ということではないと思いますが、精神安定上の気休め、といったところでしょうか。

投稿: はるかぱぱ | 2011年4月 8日 (金) 08時59分

ご教授ありがとうございます。
参考にさせて頂き、私も試してみようと思います。3000rpm以下云々は、よく耳にしますが私は全くもって無視しております(はるかばばさまのご認識等を否定する類では一切ございません)ヘッドを外して燃焼室を現認するまで…やめておきます。単なる自己中の戯言でございます(笑)

投稿: いじり系おやじ | 2011年4月 8日 (金) 19時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜の季節:

« 千葉県 道の駅 [きょなん] | トップページ | 千葉県 道の駅 [とみやま] »