« パンク修理(内面方式) | トップページ | 千葉県 道の駅 [オライはすぬま] »

【W124】ベンツでコンパネ板を運ぶ

2011年1月31日(月)

我が家のベンツはいまどき少数派の普通のセダンです。
一時期ヨコモジ職業の方にもてはやされた300TE(ワゴン)ならともあれ、大きな荷物を運ぶのはあまり得意ではありません。

子供たちが少し成長したので、子供部屋を間仕切る為にコンパネ板と壁紙、木材などをホームセンターで買い込みました。

何とかなるだろう、と駐車場まで運んでみたものの、ワゴンのような大きな開口部が無い為室内には入れることが出来ません。
(コンパネの大きさは900mm×1800mm)

仕方ないのでルーフキャリアに固定してそろりそろりと帰ってきました。そんなこともあろうかとスーリーのジェットバッグは外して来たのです。
4角をシャコマンでキャリアのバーに固定、ベルトで補助的に縛って走りましたが、想像以上に安定していて帰宅後もまったく緩んでいませんでした。

世の中RVやワンボばかり大きな顔をして走っていますが、セダンだって結構使えるんですヨ。

20110131g_rt_w124roof

ちなみに子供の部屋のかんたんな間仕切りは、半日掛けてなんとか完成しました。

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ バイク通勤・バイク通学へ
↑ランキング参加中。バナーをポチっとしていただけるとポイント加算されます。

|

« パンク修理(内面方式) | トップページ | 千葉県 道の駅 [オライはすぬま] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【W124】ベンツでコンパネ板を運ぶ:

« パンク修理(内面方式) | トップページ | 千葉県 道の駅 [オライはすぬま] »