« Fブレーキパッド&ディスクの交換 | トップページ | 泣きながらのテストラン »

ブレーキフルードの交換とブリードを実施

2011年2月26日(土) 119,812Km

ブレーキ関連作業。いよいよ懸案のブレーキフルードの交換とエアブリードです。
1150RTに採用されているフルインテグラルABS-EVOブレーキの場合、前後それぞれ2系統の作業を行う必要があります。

土曜日は10時半から14時半までの4時間しか時間がありません。
さらにお昼には子供たちのご飯の用意もしなければいけないので実質3時間で終わらせるために、大急ぎでカウリングとタンクをはずして作業開始です。
※本来この手の作業は時間に余裕を持って行うべきですネ。

■コントロールサーキット
まずは前後のコントロールサーキットです。
レバー(ペダル)部のリザーバーからABSモジュレータまでのラインがコトロールサーキットです。
作業概要は以下の記事を参照ください。

【関連記事】
 
フルインテグラルABSブレーキのブリード【予習編】 2010年2月13日(日) 118,843Km

ABSモジュレータ部にブリードホースをつけてリザーバーのフルード量に注意しながらレバーまたはペダルを操作します。
レバー、ペダルを握り込む(踏み込む)時にブリードポートを緩めてフルードをゴムホース側にドレンするのは普通のバイクと同じ要領です。

20110226a_rt_reserver
↑作業前のフロントブレーキリザーバー。 フルードは酸化して茶色に変色してしまっています。リザーバーの底も見えない状態。

20110226b_rt_reserver2
↑作業後のリザーバー。(気分的には)300回くらいレバー操作をしてここまできれいになりました。

20110226c_rt_drainedoil
↑抜き取ったフルード。ひどい色です。最後のほうは新油と同じ色のフルードが流れてきて薄まった結果がこの色です。但しスラッジのようなカス等はなく一安心。

20110226d_rt_module
↑これがABSモジュテータ。タンク下にあります。
前後3つずつのブリードポートがあります。

■ホイールサーキット
前後とも作業を終わらせたら次はホイールサーキットの作業です。
ABSモジュレータから前後キャリパーまでがホイールサーキット。熱の影響を受けやすいのでフルードの劣化もこちらのほうが大きいと推察されます。

作業は、ABSモジュレータからフルードを継ぎ足しながら、キャリパーのブリードポートからドレンする、というものです。
コントロールサーキットと違って、こちらは電動サーボを使って作業します。

20110226e_rt_hole
↑ABSモジュレーターのフィルポートのキャップをはずしたところ。
今回はパッド、ディスクとも新品なのでフルードレベルは"FULL"に合わせればよいのですが、そうでない場合は作業前のレベルをよく確認しておく必要があります。
※本当は新品パッド/ディスクの状態をシミュレイトするツールをキャリパー側に取りつけます。

20110226f_rt_container
↑フィルポートに専用コンテナを取りつけたところ。接合部にはOリングも付いていて漏れは全くありませんでした。 (ブリード作業は助手がいると助かります。今回はHarukaたちにレバー操作をお願いしました。)

20110226g_rt_bleed
↑リアブレーキのキャリパーにブリードホースをつけたところ。
この状態でイグニッションスイッチON。いつものセルフテストが終わった後でペダルを軽く踏んでブレーキシステムを加圧しながらブリードポートを緩めるとフルードが流れ出ます。
ペダルは踏み続ければ良くて、何度も踏むなおす必要がないので楽ちん。
コンテナのフルードが無くならないように注ぎ足しながらフルードがきれいになるまで続けます。
ペダルの踏み加減でフルードの流れ方が変わるのは中々面白いですが、調子に乗って強く踏みすぎると流れが急速に速まり、コンテナが空になりやすいので注意が必要です。

今回はコントロールサーキットには500cc程度。ホイールサーキットには1200ccほどフルードを使いました。

作業完了後、タンクやカウリングを復旧。軽く洗車したところで14時20分。3時間弱の作業でした。

20110226h_rt_tire

【ブレーキフルード交換作業の準備について】

  • フルード
    両サーキット行うなら準備するフルードは1リットルでは足りないと思います。2リットル用意しましょう。はるかぱぱはホンダ純正のDOT4を2リットル用意しました。
  • ブリードに使うホース
    内径5mmがちょうど良かったです。
  • 専用コンテナ
    コンテナは自作も可能ですが、はるかぱぱはココで買いました。
    ホイールサーキットの作業に必要です。

これでブレーキ関連の作業はひとまず完了です。
実施したのは

コンテナの手配などが中々できなかったので10万キロも放置してしまいましたが、今後は定期的に実施してあげようと思います。

ポイントランキング参加中です!→にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ

|

« Fブレーキパッド&ディスクの交換 | トップページ | 泣きながらのテストラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブレーキフルードの交換とブリードを実施:

« Fブレーキパッド&ディスクの交換 | トップページ | 泣きながらのテストラン »