« ミシュラン Pilot Road 3 発表 | トップページ | 千葉県 道の駅 [くりもと] »

新しいギアオイル

2011年2月2日(水) 117,752Km

メーカー指定は2万キロ毎なのですが、海王のギアオイル交換サイクルは1万キロ毎にしています。
ギア(トランスミッション)について素人ができる予防整備はこれくらいだからです。

そろそろ次回の交換時期ですが、買いだめしてあったモリブデン入りモチュールが無くなったので次のオイルを調達しなければいけません。

メーカー指定では
Brand name SAE 90 API GL 5 hypoid lubricant or Castrol MTX 75W-140 GL 5
ということです。

候補は

  1. X9140S
    SAE 80W-140
    デフやLSDを守る高い極圧性
    タイプ:全合成油
    FR/4WDのデフ、LSD装着車に最適な
    レーシングスペックデフ&LSDオイルです。
    優れた極圧性でギヤーの摩耗を効果的に抑制し、
    耐熱性と酸化安定性にも優れています。
  2. X9118S
    SAE 75W-90
    高性能全合成ギヤーオイル
    タイプ:全合成油
    FFトランスアクスル(LSD対応)・
    FRトランスミッションに最適なレーシング
    スペックギヤーオイルです。
    優れた極圧性でギヤーの摩耗を効果的に抑制し、
    耐熱性と酸化安定性にも優れています。
  3. MOTUL GEAR BOX 80W90
    商品詳細
    二硫化モリブデン配合
    マニュアルトランスミッション用オイル
    超微粒二硫化モリブデン配合により耐荷重性に優れており、ギア鳴りを最小限に抑え、過酷な条件などでも抜群の性能を発揮します。
    SAE粘度 80W90
    適合規格 API : GL4 / GL5
    MIL-L-2105D
    適 合 高トルク下のギアボックス / ギア鳴り、動きの渋いミッション
  4. MOTUL GEAR COMPETITION 75W140
    商品詳細
    100%化学合成 エステルベース ギアオイル
    高温時 / 高負荷時にも優れた耐摩耗 / 耐久性能を発揮し、エステルベースの100%化学合成と優れた添加剤の配合により、LSDの摩擦音を低減します。極限状況においても油膜を保持し、高いせん断安定性を誇る最高級ギアオイルです。
    SAE粘度
    75W140
    適合規格
    API : GL5
    適 合
    レース / ラリー及び高性能スポーツ車
    全てのLSD対応 高負荷時

現在使っているのは3番のモチュール。そのまえは2番のBPでした。
エンジンの熱を受けますし、ギア自体も予想以上に発熱するようで、1万キロでも交換後にフィーリングの向上を実感できます。(つまり劣化が進んでいたという事)

そういったことから、今回は化学合成油で粘度高め、を選ぶ予定です。
候補の中では1番BPか4番モチュールという事になりますが、4番は1リットル4500円という値段がネック。1番は半額以下です。
ちなみに1番も4番もはデフ用といった感じですが、BMWの指定(75w-140)と比較しても粘度が高すぎる、という事は無いと思います。

|

« ミシュラン Pilot Road 3 発表 | トップページ | 千葉県 道の駅 [くりもと] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しいギアオイル:

« ミシュラン Pilot Road 3 発表 | トップページ | 千葉県 道の駅 [くりもと] »