« いよいよシーズン間近ですね | トップページ | 小型タープが欲しい »

ブレーキブリード用コンテナの用意

2011年2月18日(金) 119,240Km

1150RTのブレーキフルードの交換&ブリードに使用する専用のツールを用意しました。

必要なのはコンテナ(container)と呼ばれる漏斗です。純正SSTは BMW No. 34 1 581。
ブレーキフルードのブリードの簡単な手順は下のページの通りで、このツールはホイールサーキットのブリード用です。

【参考記事】
フルインテグラルABSブレーキのブリード【予習編】 2010年2月13日(日) 118,843Km

20110218c_rt_manual

この写真のように燃料タンク下にあるIntegral ABS pressure modulator にブレーキフルードを入れるときに使います。

純正品はとても高価(アメリカで$213らしい)なので、代替品を購入したものが本日届きました。

20110218a_rt_container 20110218b_rt_up

Integral ABS pressure modulator に差し込む部分がポイントで、ブリード中にコンテナに満たしたフルードが、穴に挿しこんで漏れないようなフィッティングが付いています。
実はこのフィッティング部分、Integral ABS pressure modulator の同位置に取りつくパーツなので、これを取り寄せて適当な漏斗に接着すればコンテナを自作することもできます。
Web上を探すとその方法を紹介するサイトもありましたが、ブレーキフルードは漏れるとペイントを攻撃しますので今回は完成品を購入することにした次第です。

購入元は
beemerboneyard.com 

"Servo Assist Brake Bleed/Flush Funnel Tool" という名前で  およそ35ドルでした。
13日22時にオーダーして5日後に到着。ここは今回初めて利用しましたが、日本への発送も問題なく、素早い対応は満足のいくものでした。

新品、中古色々販売していて面白いショップのようで、興味がある方は上のリンクからのぞいてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、これより1日前にMotobinsにオーダーしたブレーキディスクはまだ届かないので、この週末の作業は出来そうもありません。

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ←ポイントランキング参加中。クリックしてポイント加算にご協力を!

|

« いよいよシーズン間近ですね | トップページ | 小型タープが欲しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブレーキブリード用コンテナの用意:

« いよいよシーズン間近ですね | トップページ | 小型タープが欲しい »