« 泣きながらのテストラン | トップページ | 冷たい雨 »

エコランしているわけではありませんが・・・

2010年2月27日(日) 119,837Km

ipod touchのアプリ"Car care"を使って給油の記録を取り出してから1年以上になります。

クルマの場合、燃費を記録している人が多いと思いますが、バイクの場合、小さなノートやペンを入れておく場所が確保しにくいので給油の度に記録をとるのは結構大変です。

はるかぱぱの場合バイクに乗る時は必ずipodを携帯しますので、car careのようなipod touchのアプリであれば、ペンも不要、燃費の計算も自動なので無理なく記録を取ることができて便利なことは何度か報告してきたとおりです。

こうやって記録を取り続けていると、走行中にもなんとなく燃費が気になるようになったりします。
だからといってギアを抜いて空走したり、極端な低速走行等のエコランをするわけではありませんが、長い信号待ちでエンジンを切ったり、スロットルのスムーズな操作を心がけたりしています。

海王の場合、バイクとしてはかなり正確な部類の燃料計が計器盤の"RID"に液晶表示されます。
0からFullまで10段階のバーがあり、最後のバーが消えるかどうか、というところで燃料残量の警告灯(オレンジ)が点灯します。

RTのタンクは25リットル。警告灯が点灯するのはかなり正確に残り4リットルです。
液晶のバー1本分はおよそ2リットルに相当する計算ですが、タンクの断面形状の問題か、真ん中あたりの減りが遅い(断面積が広い)ようです。

はるかぱぱの最近の状況では燃費は1リットル当たり18Km程度。
往復130Kmの道のりを3往復(390Km)で給油、というパターンです。
この時21.6リットル給油すればちょうど18Km/リットルということになりますので、3日目の帰り道の途中で燃料警告灯が点く、という感じです。
警告灯が早めに点けば、「今回は18を切ったな・・・」とか、直前まで点かなければ「18を超えたな」となるわけです。

ちなみに燃料計で6本目が消えて5本になる時に200Km。5本目が消えて4本になる時に250Kmというのが18Km/リットルの合格ラインということも最近わかりました。

海王の燃費は、やはり車重が重いことが影響するのか定速走行を心がけると向上するようです。逆に加減速が多いと悪化します。
不思議なことに峠道等で高回転を多用しても想像ほど悪化はしませんし、高速道路は得意分野のようで5000rpmをずっと維持しても20Km/リットル以上が期待されます。
逆に氷点下の気温で暖気の仕方が雑だと16Km台、都内の殺人的な渋滞で同じく16Km台なんてこともありました。

燃費を気にしてタラタラ走るのは好きではありませんが、無駄にガソリンを使うことはもっと嫌なのでこれからも燃費をモニターしながら走っていきたいと思っています。

みなさんのバイクの燃費はどの程度ですか?

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ

|

« 泣きながらのテストラン | トップページ | 冷たい雨 »

コメント

はるかぱぱさま、おはようございます。
無事にブレーキふるーど交換が終わられたようで、よかったですね。
このような難易度の高い作業に挑戦される勇気と技術に敬服いたします。

燃費ですが、私の場合は市内の片道12.5㎞の通勤でおおよそ16キロ/リットルからいい時で17㎞/リットル後半。
下道中心のツーリングで21㎞/リットル、高速道路を法定速度内走行で22㎞/リットルくらいです。
おっしゃるように、峠で結構元気よく走っても悪化は少ないですね。
また、渋滞にはまっても16㎞を切ることも稀です。
この辺りは不思議なエンジンです。

Kachi//

投稿: Kachi | 2011年3月 1日 (火) 07時55分

Kachiさま、こんにちは。
ブレーキフルード交換はツールさえあれば簡単です。あと言うことを良く聞く助手がいれば完璧です。
うちの場合は助手が小学生なので作業はビクビクです。ちょっと目を離すとリザーバーの蓋を開けたままの海王の周りで追いかけっことかはじめます・・・。
燃費は同程度ですね。通勤は道路事情や距離の違いだと思います。ツーリングでの燃費はほぼ同じのようです。
高速で20Km/リットル以上を見込めると500Kmノンストップが可能ってことですから、ほとんどクルマと同じですね。(ガソリンの前に人間が持たない・・・)

投稿: はるかぱぱ | 2011年3月 1日 (火) 08時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エコランしているわけではありませんが・・・:

« 泣きながらのテストラン | トップページ | 冷たい雨 »