« ブレーキディスクの状態 | トップページ | Motobinsから荷物が届きました »

ポンタも良さそうです

2011年2月22日(火) 119,480Km

先日ミニタープのことを書きましたが、その後さらに調査を続けています。

どうも多くの方の意見ではモンベルのミニタープよりもsnow peakのペンタのほうがオススメのようです。
先日の記事にもrtlover2000さまから同様のコメントをいただきました。
ありがとうございます。

ということでペンタのことを更に調べてみたのですが、するとペンタの弟分"ポンタ"なるものを見つけてしまいました。

  • ライトタープ"ポンタ"シールド 販売価格(税込): 9,870 円
    ●材質:75Dポリエステルタフタ・遮光ピグメントPUコーティング・耐水圧1,800mmミニマム、UVカット加工・テフロン撥水加工(初期撥水100点、5回洗濯後90点)
    ●セット内容:タープ本体、自在付ロープ(2.5m×8)、ぺグケース、収納ケース、ジュラピンペグ(17.5cm×8)
    ●ケースサイズ:35×18cm
    ●重量:900g(ロープ含む)
    ●カラー:ベージュ

    Ponta Ponta2

幾何的想像力が足りないのか、3つのタープの大きさが良くわからないのでMSエクセルにおこして比較していました。

20110222b_rt_penta2
↑ピンクがモンベル。水色がペンタ。黄色がポンタです。

20110222a_rt_penta
↑重ねてみました。一番大きいのはモンベルのようです。5角形のペンタは使い方次第ですね。ポンタはだいぶ小さいですが、長方形なのでスペースに無駄が無さそうです。

いずれにしてもこのクラスのミニタープでは2人用テントと大型バイクを下に入れることは難しそうです。
そうなると、テントに併設して雨天撤収時にはタープに下で作業、というのが現実的かもしれません。
20110222d_rt_set2
↑椅子とテーブルも置いてこんな感じ?(バイクの絵はCBしかありませんでした。)

テントを下に入れることを考えるともう一回り大きなタープが必要です。

  • HILLEBERG ヒルバーグ タープ10エクスペディション  ¥15,750
    ■素材/KerlonSP
    ■サイズ/3×3.5m
    ■重量/850g
    ■収納サイズ23×26.5cm
    ■カラー/グリーン

    Hillbarg2 Hilbarg
    これなら収納サイズも重さも変わらずに面積を広げられます。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ ←ポイントランキング参加中!

|

« ブレーキディスクの状態 | トップページ | Motobinsから荷物が届きました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポンタも良さそうです:

« ブレーキディスクの状態 | トップページ | Motobinsから荷物が届きました »