« フロントブレーキディスク交換準備 | トップページ | ギアオイル交換 »

定例オイル交換(2月)

2011年2月25日(金) 119,812Km

少し早いですが定例のオイル交換です。
結局SUMIXはこのエンジンには合っていないようです。

新しく入れたのは箱買いしてあったシェブロン シュプリーム 10w-40.
本当は20w-50が入れたかったのですが、まだ朝は寒いのでスタート時の負担を考えて10wで我慢です。

土日に作業しようと計画していたのですが、土曜はあまり時間がとれそうもないので金曜帰宅後、深夜の作業となりました。

2回続けて入れたSUMIX GX100 5w-40ですが、なんとも不思議な印象のオイルでした。
軟らかいことは確かなのですが、シャバシャバでもなく、かといってニュルニュルでもありません。ふわふわって感じでしょうか。
軟らかいオイルはエンジン音が目立つ傾向がありますが、GX100も顕著で、ガラガラした温室は精神衛生上よくありません。

前回交換から2000Km弱ですが、劣化が酷いというわけではなく、もともとの性格が海王には合わないようなので区切りの良い12万キロで交換したものです。

当初粘度の低い冬用オイルを探す過程で、100%PAOベースの化学合成油である上に安価(1980円)ということで少し期待したのですが、多分もう使うことはないと思います。
オイルに負担の少ない水冷エンジンであれば印象は異なったかもしれませんね。

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ←クリックしてポイント加算にご協力を!

|

« フロントブレーキディスク交換準備 | トップページ | ギアオイル交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定例オイル交換(2月):

« フロントブレーキディスク交換準備 | トップページ | ギアオイル交換 »