« 外房を周る | トップページ | Westcoバッテリーの固定方法 »

Zymol Microwipes はオススメです

2011年1月10日(月) 115,377Km

高級固形ワックス"Zymol"を使用すると、塗装面の平滑度が上がったような、とても上品な風合いになります。
最近主流のコーティング剤のようなビカビカ・テカテカではないので、派手な艶にはなりませんが、クルマに使うとボディの鉄板が、海王の場合はカウルのFRPが分厚くなったような、そんな印象を受けるほど印象が変わります。

そんなザイモールですが、拭き取りに新兵器を導入しました。
今までは古タオルやシュアラスターの拭き取りクロスを使っていたのですが、少し厚く塗ってしまうと拭き取りが重く感じられ、クロスの新しい面を探しながら何度も拭き取る必要がありました。

コーティング剤も結構拭きとりが難しいものがありますし、ザイモールが特別難しいわけではありませんが、この点非常に優れているHRC+αやシュアラスターの固形ワックスには劣る、という印象でした。

今回個人輸入してみたのは、ザイモールが拭き取り用としている"Zymol Microwipes"です。
2枚入りで18ドル。1枚700円くらいです。(シュアラスターのクロスよりも安いですね)

20110110a_rt_micro
↑これがザイモール・マイクロワイプ。見た目はバリアスコート付属のクロスと大変よく似ています。

20110110b_rt_zymol
↑ザイモールワックスは手の温もりで溶かしながらボディに塗ります。
この時期ボディは冷たく冷えていますが、手で塗れば伸びは悪くありません。

【ハンドワックスの方法についてはこちら】
 
Zymol 初めてのハンドワックス 2010年10月3日(日) 103,400Km

20110110c_rt_wipe
↑マイクロワイプで拭き取ります。
軽くひとなででワックスが拭き取れます。スバラシイ!
クロスの風合いから、他の拭き取りが難しいコーティング剤などにも使えると思います。

20110110d_rt_right 20110110e_rt_tail
↑出来上がり。洗車ならぬ拭車の後で、軽くザイモール。冬のお手入れはできるだけ水を使わないスタイル。

【拭車について】
 
冬の洗車は【拭車】方式2010年2月17日(水) 80,300Km

ザイモールを使った後は手を洗ってもしばらく甘いココナッツの香りが手のひらから漂って幸せな気分になります・・・。

|

« 外房を周る | トップページ | Westcoバッテリーの固定方法 »

コメント

はるかパパ様

何も考えずに昨年度のブログにコメントをアップしてしまいました申し訳ありませんでした。ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

BUDDY

投稿: BUDDY | 2011年1月11日 (火) 01時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Zymol Microwipes はオススメです:

« 外房を周る | トップページ | Westcoバッテリーの固定方法 »