« ハンドピンサースタンダードジョーが届く | トップページ | 真冬の夜の大雨~後~凍結 »

SUMIX、イマイチです

2011年1月24日(月) 116,810km

土曜日に交換した100%PAOベースの化学合成オイル SUMIX GX100 5w-40ですが、初期の印象は芳しくありません。

  • 冷間始動
    5wという番手相当でスタート時はあまり重さを感じさせませんが、オイルが回るまでの5秒間くらいエンジン内部からのメカニカルノイズが少し目立ちます。
  • 暖気運転中
    30秒もすればゆっくり走り出すのはいつものとおり。
    今まで経験した100%化学合成オイルでは、こういった状況でも結構スムーズにエンジンが回るものでしたが、SUMIXの場合、鉱物油のようにガサゴソしていてキメ細やかな感じはありません。
    但し、この状態で信号待ちをしてもグズるわけでもなく、粛々と定回転を維持してくれます。
  • ある程度温まった状態
    10~15分くらい走るとRIDの油温が目盛り5つになります。
    交換後の走行距離が100Km未満では油温が上がってもガサゴソしていましたが、その後急速に馴染みがでたようで、ある程度滑らかなフィーリングになりました。
  • 完全暖気後
    1時間程度走って、ちゃんと暖気が終わった状態ではそれなりに滑らかな印象です。
    しかしながらシェブロンのような"油膜感"とは程遠く、サラーっと流れる感じです。
    正直言って、安物の省エネオイルを入れたときのようです。

まだ、交換から150Km程度なので、"馴染み"の問題もあるかもしれませんが、今のところあまり印象は良くありません。
総じて番手以上に柔らかい印象のオイルのようなので、"硬め好み"なはるかぱぱの採点が渋めになっている可能性はありますが、もう少し様子を見たいと思います。

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ バイク通勤・バイク通学へ
↑興味があり方はお好きなボタンをポチッとしてみてください。

|

« ハンドピンサースタンダードジョーが届く | トップページ | 真冬の夜の大雨~後~凍結 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SUMIX、イマイチです:

« ハンドピンサースタンダードジョーが届く | トップページ | 真冬の夜の大雨~後~凍結 »