« こんなん始めました | トップページ | 積載量増加計画 - フックの取り付け »

恐怖の深視力測定

2011年1月12日(水) 115,570Km

免許の更新をすることにしました。

町内会の仕事で市役所まで行く必要があり、会社を休むついででに幕張の免許センターへ行ったのですが、視力検査でひっかかってしまいました。

はるかぱぱの場合、牽引免許などもっている関係で、免許更新時の視力検査項目に"深視力"が追加されます。

深視力は遠近感を検査するものだと思いますが、機械の内部に3本の縦棒があって、両端の2本は固定、真ん中の1本が前後に移動します。真ん中の1本が両端の2本と並んだときにボタンを押し、その時の誤差が3回連続で2センチ以内であれば合格とされます。

【関連サイト】
深視力検査について

ちなみに、はるかぱぱは(遠方のものを見ると言う意味の)視力は抜群に良くて、左右1.5は軽くクリアします。但し最近は老眼がひどくて、近くはまったくダメ、という状態です。
この老眼以前から、深視力の検査はうまくいった試しがなく、いつも何度も何度も試験をしてもらって合格をもらっていました。

今回もできるだけ睡眠をとって、万全の体制で試験に臨みましたが、とうとう"不合格"になってしまいました。
結果、長い列に並んで全員が受ける視力検査の列から外され、別室へご案内。そちらで"入念な"再試験を受けることになりました。

別室では既に別のご年配の男性が再試験中(声しか聞こえません)でしたが、かなり苦戦している模様。
男性「動いてねえよ」
係の女性「棒は左右じゃなくて前後に動くんですよ」
男性「・・・・」
係の女性「10時までまだ時間がありますからがんばりましょう」

といったやりとりを聞いているうちにはるかぱぱの順番がきて、再試験開始です。

結果、1発で合格でした。
どうも別室にある機械は種類が少し違うようで、少なくともはるかぱぱにはわかりやすかったです。
そもそもこの深視力の試験、意味あるんでしょうか?やるならもう少し別の機械を導入してもらいたいものです。
次回(5年後ですが)は最初から別室に行きたいです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ バイク通勤・バイク通学へ
↑興味があったらお好きなボタンをポチッとしてみてください。

|

« こんなん始めました | トップページ | 積載量増加計画 - フックの取り付け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖の深視力測定:

« こんなん始めました | トップページ | 積載量増加計画 - フックの取り付け »