« 千葉県 道の駅 [しょうなん] | トップページ | ツールボックスの整理 »

外気温度計としてのプロトレック

2011年1月27日(木) 117,130Km

海王には外気温度計としてCASIOの「PROTREK PRW-1000」を取り付けています。

この時期、路面の凍結を予知する為にも外気温度計はとても便利です。
幹線道路には電光掲示で外気温が表示されるところもありますが、田舎道にはそんなもんはありませんし、凍結が心配されるのはそういった交通量の少ない道だったりします。

今までプロトレックはガーミンeTrex Legendと共用のアタッチメントを自作してタンク上に載せていましたが、Legendも退役して、もう少しすっきりした専用アタッチメントに作り直しました。

【参考記事】
外気温度計2009年1月15日(木) 40,500Km 
カシオ プロトレック RW-1000 2009年2月3日(火) 42,000Km

20110127a_rt_watch
↑今までナビと共用する為に、共通のベースの上に載せるセパレート方式でしたが、今後は共用する事も無いので今回は一体型にしました。

20110127b_rt_install
↑タンクカバー上のホックを使って位置を固定します。

このプロトレックも使い始めて2年になりますが、24時間屋外で放置された上、走行時は風雨と振動にも晒されても、文句も言わずに正確な時間を刻んでくれています。

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ バイク通勤・バイク通学へ
↑ランキング参加中。バナーをポチっとしていただけるとポイント加算されます。

|

« 千葉県 道の駅 [しょうなん] | トップページ | ツールボックスの整理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外気温度計としてのプロトレック:

« 千葉県 道の駅 [しょうなん] | トップページ | ツールボックスの整理 »