« 外気温度計としてのプロトレック | トップページ | パンク修理跡からの空気漏れ »

ツールボックスの整理

2011年1月29日(土) 117,259Km

自宅にあるツールボックス(工具箱)を少し整理しました。

自分で整備をする場合、ある程度のツールは買い揃える必要があります。
はるかぱぱの場合は必要に応じて少しずつ買ったものが、それでも結構な数になりました。

海王をいじるときに良く使うツールはすぐに使えるようにまとめてあります。

20110129a_rt_tools
↑すぐ使えるように赤いバットに入れてあります。

オイル交換や簡単な保守整備であればこれだけで用が足りますが、それ以上の作業に使用するツールを大きなツールボックスにまとめました。

20110129b_rt_1st
↑1段目。先ほどの赤バットと、大中小色々な大きさのアルミのバット、紙コップが入っています。バットやコップには作業中に取り外したパーツや使用中のツールを入れます。
バットは日曜大工用品よりも台所用品のほうが安くて大きさが豊富です。

20110129c_rt_2nd
↑2段目。
 ・ドライバー、ハンマー類
 ・プライヤー類
 ・Kokenのラチェットレンチセット(3/8"と1/4")

20110129d_rt_3rd
↑3段目。右側のボックスにはレンチセット。KTCのコンビレンチやその他メガネレンチ、モンキーレンチなど多数あります。
左側のボックスにはその他雑多なツールを入れました。

今までは別々の箱にそれぞれをしまっていたのですが、ツールの量がだんだん増えてきて整理がつかなくなってきたので大きなベランダボックスにまとめました。
よく使う順に1段目から3段目に分けて収納されていて、2段目はそのまま持ち上げて作業場近くに置く事ができて便利です。

ボルトナットの締結につかうラチェットレンチセットはKoken。コンビネーションレンチセットはKTCで揃えましたが、今後トルクスレンチやアーレンレンチもちゃんとしたメーカーのものを揃えたいところです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ バイク通勤・バイク通学へ
↑ランキング参加中。バナーをポチっとしていただけるとポイント加算されます。

|

« 外気温度計としてのプロトレック | トップページ | パンク修理跡からの空気漏れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツールボックスの整理:

« 外気温度計としてのプロトレック | トップページ | パンク修理跡からの空気漏れ »